トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 第11回埼玉県空き家対策連絡会議を開催します

ページ番号:154088

発表日:2019年7月1日14時

ここから本文です。

県政ニュース

第11回埼玉県空き家対策連絡会議を開催します

部局名:都市整備部
課所名:建築安全課
担当名:企画担当
担当者名:錦戸・林

内線電話番号:5517
直通電話番号:048-830-5524
Email:a5510-07@pref.saitama.lg.jp

  埼玉県では、県の空き家対策を推進するための情報・意見交換を目的に、今年度1回目の「埼玉県空き家対策連絡会議(※)」を開催します。

  今回の会議では、先進的な取組事例を情報共有し、今後の活動に生かすため、県及び国土交通省から空き家対策に関する説明をします。また、実務を担う市町村からは管理不全な空き家が改善された事例、県と連携した不動産関係団体からは空き家が売却等に結びついた事例を紹介します。その他に専門部会の検討議題等について報告します。

開催概要

1 日時

令和元年7月9日(火曜日)14時00分~16時50分

2 会場

埼玉県県民健康センター  1階  大会議室A・B

(さいたま市浦和区仲町3-5-1)

3 対象者

会議構成員(県内市町村、関係団体、県庁内関係各課)

4 その他

一般の方も傍聴は可能です(数名程度)。希望者は、建築安全課企画担当(048-830-5524)までお問合せください。

会議結果は後日建築安全課HPに掲載予定です。

会議の主な内容

1 市町村の指導  事例紹介

  県内市町村による、空き家等対策の推進に関する特別措置法に基づいた指導により、管理不全だった空き家が改善された事例について、市町村担当者から紹介があります。

2 空き家の持ち主応援隊  事例紹介

  県では、不動産団体と連携し、空き家の管理も行える不動産業者を登録する制度「空き家の持ち主応援隊」を平成30年度に設けました。

  この制度を利用し、空き家の持ち主から売却や賃貸利用、解体、管理契約に関する相談を受け、実際に成約に結び付いた事例について、不動産関係団体から紹介があります。

 

(※)埼玉県空き家対策連絡会議

埼玉県の空き家対策を推進するため、平成26年12月に設立された県内全63市町村、関係団体及び県庁内関係各課で構成する会議。

県政ニュースのトップに戻る