トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 平成30年度埼玉県病院事業会計決算の概要について

ページ番号:154180

発表日:2019年7月2日14時

ここから本文です。

県政ニュース

平成30年度埼玉県病院事業会計決算の概要について

部局名:病院局
課所名:経営管理課
担当名:財務担当
担当者名:古澤・小林

内線電話番号:5983
直通電話番号:048-830-5982
Email:a5970@pref.saitama.lg.jp

<決算のポイント>

  • 医業収益は過去最高400億円を突破し、経営改善により医業収支は前年度比4億円改善した。
  • 純損失は前年度比37億円改善し、18億円を計上した。

※ 運営病院

  埼玉県病院局は、高度・専門医療を担うため、循環器・呼吸器病センター(熊谷市)、がんセンター(伊奈町)、小児医療センター(さいたま市中央区)及び精神医療センター(伊奈町)の4つの県立病院を運営しています。

  最新鋭の高度医療機器を積極的に導入し、優秀な医療スタッフを配置するとともに、県民ニーズに応じた医療体制の整備を進めております。

1  収支状況

病院事業収益  550億9,900万円(前年度比 45億8,200万円増)

病院事業費用  569億2,600万円(前年度比 8億8,100万円増)

当年度純損失    18億2,700万円(前年度比 37億 100万円減)

医業収益400億円 (前年度比 10億円増)

  • 入院収益266億円(前年度比 7億円増) ※手術件数の増加による入院単価の増
  • 外来収益122億円(前年度比 2億円増) ※腎・透析センターの本格稼働による患者数の増

医業費用536億円 (前年度比 6億円増)

  • 給与費247億円(前年度比 4億円増)
  • 材料費140億円(前年度比 4億円増)
  • 経費  85億円(前年度比   2億円減)

     ※ 一般会計繰入金126億円(前年度比 34億円増)

2  運営状況

(1)入院

延べ入院患者数  365,886 人 (前年度比3,474人減)

新規入院患者数  24,187 人 (前年度比 508人増)

病床利用率  74.5 % (前年度比0.7ポイント減)

平均在院日数  15.1 日 (前年度比0.4日減)

一人一日当たり入院収益72,601 円 (前年度比2,681円増)

(2)外来

延べ外来患者数  444,525 人 (前年度比 976人増)

新規外来患者数  25,615 人 (前年度比1,523人増)

一人一日当たり外来収益27,447 円 (前年度比 358円増)

(参考)

※ 医業収支比率(医療の提供に係る収支状況を見る指標)

    74.7%(前年度比 1.1ポイント増)

収支の推移・運営実績(PDF:211KB) 病院概要(PDF:383KB)

 

県政ニュースのトップに戻る