トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 参議院議員通常選挙における啓発事業の実施について

ページ番号:154278

発表日:2019年7月3日10時

ここから本文です。

県政ニュース

参議院議員通常選挙における啓発事業の実施について

部局名:選挙管理委員会
課所名:選挙管理委員会
担当者名:鈴木(慎)・青木

内線電話番号:2693
直通電話番号:048-830-2693
Email:a2695@pref.saitama.lg.jp

和元年7月21日執行の参議院議員通常選挙における新規啓発事業として、話題のプログラミングを活用した親子向け選挙啓発イベントの実施や県内高校生が制作した「黒板アート」を活用した選挙啓発用のチラシや動画の作成など、新たな啓発事業を下記のとおり実施します。

1 プログラミング教育とコラボした選挙啓発イベント

「ぼくたちわたしたちの未来をつくる!選挙×プログラミング」

来年度の必修化が予定され、親子ともに関心の高いプログラミング教育とコラボし、親子が楽しみながらプログラミングを学ぶとともに選挙へ親しむことができるイベントを開催します。

イベントの概要

(1)日時

令和元年7月15日(月曜日・祝日)午前10時から午後4時まで

(2)会場

イオン浦和美園店1F セントラルコート

(3)イベント内容

プログラミング言語「スクラッチ」でキャラクターを動かし、投票させるプログラムを作成します。

そのほか簡易なプログラミング言語「ビスケット」や模擬投票(シール投票)も体験できます。

(4)対象

小学生(保護者同伴の方)

(5)参加料

無料

(6)定員

各回15名

※プログラミング体験のご参加には整理券が必要です。整理券は、当日9時から会場で配布を行います。なお、定員になり次第、整理券の配布を終了します。詳細はイベントチラシ(PDF:1,008KB)をご覧ください。

2 高校生の制作による「黒板アート」を活用した啓発チラシ・動画

発チラシのデザイン作成を「日学・黒板アート甲子園」で優秀賞を受賞している県立越谷東高等学校美術部の皆さんに御協力いただきました。

なお、黒板アート制作風景は15秒の選挙啓発動画に編集し、電車内で7月15日から放映します。

また、選挙管理委員会SNS(ツイッター・フェイスブック)及びYouTubeでは本日から30秒版を公開します。高校生の制作に向けた情熱を是非ご覧ください!

※啓発動画QRコード

3 選挙カレッジ生と18歳タレントの共演による選挙啓発動画

選挙啓発に協力する大学生ボランティア選挙カレッジ生のメンバーと18歳のタレントが共演する啓発動画を選挙管理委員会SNSで公開するとともに、公示日(7月4日)からテレビ埼玉でも放映します。

4 選挙管理委員会SNSでの「参院選プレイバック」

和初の国政選挙となることから、公示日(7月4日)から投票日まで、昭和・平成に執行された参議院議員選挙を選挙カレッジ生とともに当時の写真などで振り返る「参院選プレイバック」企画を選挙管理委員会SNS上で実施します。

5 その他

そのほか別紙(PDF:153KB)のとおり6種類32の啓発事業を実施します。

※埼玉県選挙管理委員会ツイッターQRコード

 

県政ニュースのトップに戻る