トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 参議院議員通常選挙における選挙管理委員会委員長談話について

ページ番号:154301

発表日:2019年7月4日05時

ここから本文です。

県政ニュース

参議院議員通常選挙における選挙管理委員会委員長談話について

部局名:選挙管理委員会
課所名:選挙管理委員会
担当名:選挙担当
担当者名:鈴木(雅)・新津

内線電話番号:2695
直通電話番号:048-830-2695
Email:a2695@pref.saitama.lg.jp

和元年7月21日執行の参議院議員通常選挙の公示日(7月4日(木曜日))における選挙管理委員会委員長談話は下記のとおりです。

本日、参議院議員通常選挙が公示され、来る7月21日に投票が行われることになりました。

申し上げるまでもなく、選挙は民主主義の基盤をなすものであり、今後の我が国の進路を左右する極めて重要な意義を持ちます。

有権者の皆様方におかれましては、今回の選挙の持つ意義を十分に認識されますとともに、主権者としての責務を自覚され、候補者の政見や政策などを慎重に見極めたうえで、積極的に投票に参加していただきたいと存じます。

今回は令和となって初めての国政選挙となります。特に、若い世代の皆様には、新しい時代の担い手として、自分の考えを貴重な一票に託していただきますようお願いいたします。

また、明るくきれいな選挙を実現するために、広く県民各位の御協力をお願い申し上げるとともに、特に候補者や選挙運動に携わる方々には、政見、政策を有権者にわかりやすく示したうえで、法規に則った正々堂々たる選挙運動を展開されますよう切望いたします。

なお、今回の通常選挙から埼玉県における改選定数が4名になるとともに、比例代表選挙では、いわゆる「特定枠制度」も導入されるなどの改正がなされていますので、十分御留意くださるようお願いします。

 

令和元年7月4日

埼玉県選挙管理委員会委員長  細田德治

県政ニュースのトップに戻る