トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 令和元年度NPO活動サポート事業の採択団体決定  NPO法人の特性を生かした取組を支援

ページ番号:154401

発表日:2019年7月4日14時

ここから本文です。

県政ニュース

令和元年度NPO活動サポート事業の採択団体決定  NPO法人の特性を生かした取組を支援

部局名:県民生活部
課所名:共助社会づくり課
担当名:担い手支援担当
担当者名:桑原・鹿嶋

内線電話番号:2828
直通電話番号:048-830-2828
Email:a2835-03@pref.saitama.lg.jp

  県では、「埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)」を財源とする令和元年度NPO活動サポート事業の採択団体を決定しました。

  NPO活動サポート事業は、寄附者が指定した各分野において、NPO法人ならではの独創的なアイデア・先駆的な視点で取り組む事業に助成するものです。このうちの一部は、寄附者が事業に愛称を付けられるネーミング事業として実施しています。

  今年度は、13件の応募があり、学生が乳幼児や妊婦と触れ合い、命の大切さを感じる事業や、貧困や障害等様々な背景を持つ人々を募り、見沼田んぼでコメ作りや里芋づくりを行うことで作物のありがたみを感じる事業など6件の事業を採択しました。

助成対象事業の概要*順不同

1  分野指定枠(2件、補助率5分の4)

分野名

採択団体名

助成事業名

事業のポイント

子どもの健全育成

(上限:35万円)

特定非営利活動法人

子育て家庭支援センターあいくる

おやこde先生の未来教室及びおやこde登校日事業

学生に乳幼児や妊婦と触れ合う機会を提供することで、命の尊さを感じ、親への感謝や自分の生き方について考えるきっかけをつくる。

みどりと川の再生

(上限:100万円)

特定非営利活動法人

けやの森自然塾

日高の里山再生と森林環境教育

里山の整備や調査を行うとともに、県内の保育園や幼稚園の子供たちを対象に環境教育を行い、緑を守ろうとする気持ちを養う。

2  ネーミング事業(50万円以上寄附した方が分野を指定し愛称を付けた事業(4件、補助率10分の10))

事業名

採択団体名

助成事業名

事業のポイント

一般財団法人さいたま住宅検査センター

まいる(スマイル) まちづくり支援事業

(上限:45万円)

特定非営利活動法人

空き家対策協会

市町村担当者にも参加してほしい空き家対策セミナー実施事業

市民や市町村担当者を対象に相続や空き家に関するセミナーを開催し、空き家問題の啓発を図る。

キリンビール株式会社埼玉支社

地産地消・食育応援事業

(上限:90万円)

特定非営利活動法人

のらんど

みんなの見沼田んぼ活用事業

見沼田んぼで、貧困や障害等様々な背景を持つ人々を募り、コメ作りや里芋づくりを行い、収穫物のありがたみを感じる。

金紋世界鷹

みどりと川の再生環境保全事業

(上限:50万円)

特定非営利活動法人

荒川の自然を守る会

荒川の自然・歴史・文化を活用した上尾市平方地域を中心とした地域づくり

地域の歴史・文化の掘り起しを行い、歴史・文化と環境を融合したイベントや自然保護活動を行うとともに、パンフレットの作成を行う。

株式会社富士薬品ドラッグセイムス

環境保全支援事業

(上限:50万円)

特定非営利活動法人

エコ.エコ

多角的環境教育事業

身近にある自然の大切さを感じるための防災キャンプと環境講演会を実施し、参加者に自然との繋がりを感じてもらう。

 

※助成対象事業の詳細については、「埼玉県NPO情報ステーションNPOコバトンびん」をご覧ください。

http://www.saitamaken-npo.net/html/jyosei-seminar/h31josei/31katsudo/r01katusapo.html

 

※埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)は、平成16年度の創設以来、多くの個人や企業、団体の皆様から寄附をいただいています。今後も共に支え合う社会の担い手となるNPOの活動を支援するため、皆様の一層の御協力をお願いいたします。

https://www.saitamaken-npo.net/html/kikin/index.html

県政ニュースのトップに戻る