トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 「夏の交通事故防止運動」が15日からスタート  スローガンは「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」

ページ番号:154507

発表日:2019年7月5日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「夏の交通事故防止運動」が15日からスタート  スローガンは「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」

部局名:県民生活部
課所名:防犯・交通安全課
担当名:総務・交通安全担当
担当者名:石藤・髙田

内線電話番号:2960
直通電話番号:048-830-2960
Email:a2950-01@pref.saitama.lg.jp

  県は「夏の交通事故防止運動」を7月15日から24日までの10日間、全県で実施します。

  県内における交通事故死者数は6月末現在61人と前年比28人減少しているものの、全国ワースト3位です。

  特に夜間における高齢歩行者の交通死亡事故が多発しています。また、これから夏休みを迎えるにあたり、児童・生徒の交通事故防止も課題となります。

  このようなことから、「子供と高齢者の交通事故防止」を運動重点の1つとして本運動を実施します。

  人も車も自転車も、交通ルールを守って、交通事故をなくしましょう。

1  実施期間

令和元年7月15日(月曜日)から7月24日(水曜日)までの10日間

2  運動重点

(1)子供と高齢者の交通事故防止

(2)自転車の安全利用の推進

(3)飲酒運転の根絶及び路上寝込み等による交通事故防止

3  啓発活動(予定) ※内容は諸事情により変更することがあります。

(1)街頭広報キャンペーン(武南警察署及び川口市と連携してチラシと啓発品を配布し、事故防止を呼びかけます。)

日時:7月15日(月曜日)11時00分~場所:スーパーベルク差間店

(2)横断歩道上における交通事故防止キャンペーン(県警察本部、熊谷警察署、熊谷市及び学生ボランティア(埼玉国際学園)と連携してドライバーに対し、チラシと啓発品の配布や横断歩道での歩行者優先を呼びかけます。また、歩行者に対し、反射材の取り付けを行います。)

日時:7月19日(金曜日)13時30分~場所:熊谷女子高等学校前

【参考  啓発チラシ(PDF:1,774KB)

県政ニュースのトップに戻る