トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 所沢航空発祥記念館  日本で初めて動力飛行した飛行機「アンリ・ファルマン機」の展示がはじまります。

ページ番号:155022

発表日:2019年7月17日14時

ここから本文です。

県政ニュース

所沢航空発祥記念館  日本で初めて動力飛行した飛行機「アンリ・ファルマン機」の展示がはじまります。

部局名:所沢航空記念公園指定管理者
課所名:所沢航空記念公園マネジメントネットワーク
担当名:所沢航空発祥記念館 運営グループ
担当者名:太田

直通電話番号:04-2996-2225
Email:tam-post@jsf.or.jp

沢航空発祥記念館では、明治43(1910)年12月、日本で初めて動力飛行に成功し、明治44(1911)年には日本初の飛行場である、所沢飛行場の空を初めて飛んだ記念すべき飛行機「アンリ・ファルマン機」を以下のとおり展示します。

本の航空の父とも呼ばれる、フォール大佐率いるフランス航空教育団が、大正8(1919)年に来日してちょうど100年であり、航空自衛隊に御協力いただき75年ぶりに所沢に里帰りする往年の機体を前に、古の空へ思いをはせてみませんか。

概要

1 「アンリ・ファルマン機」の組立作業公開

日時  令和元年7月19日(金曜日)  午前9時30分から

7月31日(水曜日)午後5時30分まで

場所  所沢航空発祥記念館(所沢航空記念公園内)

※天候等により日程が変更となる場合があります。

組立、展示公開についての最新の情報は当館ウェブサイトを御確認ください。

2 「アンリ・ファルマン機」の展示公開

日時  令和元年8月1日(木曜日)  午前9時30分から

場所  所沢航空発祥記念館(所沢航空記念公園内)

3 協力

防衛省 航空自衛隊

4 その他

当館に隣接する所沢航空記念公園記念館駐車場は、7月18日(木曜日)午後5時から翌19日(金曜日)午後5時まで、作業のため全面閉鎖となる予定です。

<参考>「アンリ・ファルマン機」について

明治43(1910)年12月、専用の飛行場すら完成していなかった日本では旧陸軍の演習場「代々木練兵場」(現在の東京・代々木公園周辺)を用いて飛行実験が実施され、徳川好敏大尉の操縦するフランスから輸入された「アンリ・ファルマン機(アンリ・ファルマン1910年型)」と、日野熊蔵大尉の操縦するドイツから輸入された「ハンス・グラーデ機(ハンス・グラーデ1910年型)」が共に日本初の動力フライト記録を樹立しました。

5ヶ月後の明治44(1911)年4月、待ちに待った日本初の飛行場「所沢飛行場」が現在の埼玉県所沢市に開場します。所沢での初フライトは徳川好敏大尉の操縦する「アンリ・ファルマン機」が高度10メートル、飛行距離800メートル、飛行時間1分20秒を記録。これを皮切りに操縦訓練、整備技術訓練、さらには飛行機の製造や開発に至るまで日本の航空技術中核を担うようになり、所沢からパイロットや航空に関わる人々、そして技術が日本中に広がっていきました。そのため所沢は「航空発祥の地」と呼ばれています。

機は引退した後も所沢で保管されてきましたが、第二次世界大戦後、太平洋を渡りアメリカで保管された時期を経て、昭和35(1960)年、日米修好100周年および日本の航空50周年を記念したジョンソン基地(現、航空自衛隊入間基地)での盛大な返還式のもと、ふたたび日本に帰還しました。

同機は永らく東京・秋葉原の交通博物館で展示されましたが、平成20(2008)年大宮の鉄道博物館にリニューアルされた折に、航空自衛隊入間基地の教育施設である修武台記念館に保管・収蔵されることとなりました。

このたび、航空自衛隊、フランス航空教育団来日100周年記念事業実行委員会の協力と連携のもと、ゆかりのある所沢での展示が実現するものです。

所沢航空発祥記念館について

1 所在地

埼玉県所沢市並木1-13、所沢航空記念公園内

2 開館日時

火曜日から日曜日まで午前9時30分から午後5時まで

※毎週月曜日(月曜日が祝日に当たる場合はその翌平日)は休館です。

ただし令和元年7月20日から8月31日の夏休み期間中は無休で開館します。(次回の休館日は9月2日となります)

3 アクセス

西武新宿線「航空公園駅」東口から徒歩約8分

所沢航空記念公園の駐車場は駐車台数に限りがあり、週末などは大変混雑します。極力公共交通機関でご来館ください。

4 入館料

展示館  510円(大人)  100円(小人)  410円(65歳以上)

映像館  620円(大人)   260円(小人)  510円(65歳以上)

展示館・映像館セット券(共通割引券)

820円(大人) 310円(小人)  670円(65歳以上)

※小人は 小・中学生、大人は高校生以上

※小学校就学前の子供は無料

※65歳以上の料金適用の際は年齢を証明できるものの提示が必要

※20名以上で団体割引あり

5 ホームページURL

https://tam-web.jsf.or.jp/

【参考:写真(PDF:268KB)

県政ニュースのトップに戻る