トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > こども動物自然公園 日本初公開の動物たちが仲間入りして小動物舎リニューアルオープン!

ページ番号:155125

発表日:2019年7月19日14時

ここから本文です。

県政ニュース

こども動物自然公園 日本初公開の動物たちが仲間入りして小動物舎リニューアルオープン!

部局名:こども動物自然公園指定管理者
課所名:公益財団法人埼玉県公園緑地協会
担当名:こども動物自然公園管理事務所
担当者名:野口・藤嶋

直通電話番号:0493-35-1234
Email:zoo@parks.or.jp

こども動物自然公園(園長田中理恵子)では、令和元年の小動物舎リニューアルオープンに向け、日本初公開の動物たちが新たに仲間入りすることになりました。

この動物たちは、WAZA加盟4園館から無償譲受されました。

外の動物園でも人気のある動物ですので、秋のリニューアルオープンを楽しみにしてください。

※1  こども動物自然公園は、WAZA(世界動物園水族館協会)に加盟しています。

令和元年5月24日(金曜日)報道発表
「WAZA(世界動物園水族館協会)への加盟が決定しました!」

※2  小動物舎リニューアルオープンの日が決定しましたら、あらためてお知らせします。

日本初公開の動物たち

1  グンディ

アフリカの砂漠にくらす原始的な「げっ歯類」

2  ウスイロホソオクモネズミ(準絶滅危惧種)

木の上でくらす大型ネズミ。フィリピンの森林にのみ生息する。

3 キボシイワハイラックス

アフリカの岩場にくらす一番小さなハイラックス。体は小さいが、ゾウに近縁

WAZA加盟4園館

  • デュッセルドルフ水族動物園

ヨーロッパ動物園水族館協会グンディ血統登録担当。

こども動物自然公園にグンディ9頭(オス5頭、メス4頭)を提供。

  • プラハ動物園

ヨーロッパ動物園水族館協会ウスイロホソオクモネズミ血統登録担当。

こども動物自然公園にウスイロホソオクモネズミ2頭(メス2頭)を提供。

  • パピリオラマ熱帯園

こども動物自然公園にウスイロホソオクモネズミ4頭(オス3頭、メス1頭)を提供。

  • ティアパークベルリン

飼育繁殖動物種も多い、世界的にも有名な動物園。

こども動物自然公園にキボシイワハイラックス7頭(オス5頭、メス2頭)を提供。

利用案内

1  開園時間  午前9時30分から午後5時(入園は、閉園の1時間前まで)

2  休園日  毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は開園)

3  入園料  大人(高校生以上)510円(団体410円)

小人(小・中学生)210円(団体170円)

※小学校就学前・障害者手帳をお持ちの方は無料

4  所在地  東松山市岩殿554

5  ホームページ  http://www.parks.or.jp/sczoo/

【参考:写真(PDF:334KB)

県政ニュースのトップに戻る