トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 子供の貧困問題を啓発するためのテキスト 「こどもたちの未来に向けて」を作成しました

ページ番号:155406

発表日:2019年7月25日14時

ここから本文です。

県政ニュース

子供の貧困問題を啓発するためのテキスト 「こどもたちの未来に向けて」を作成しました

部局名:福祉部
課所名:少子政策課
担当名:こどもの未来応援担当
担当者名:内田、大山

内線電話番号:3348
直通電話番号:048-830-3348
Email:kodomoouen@pref.saitama.lg.jp

玉県では子供の貧困が地域の身近な問題であることを周知するとともに、社会全体で子供を育てる機運を醸成するための啓発テキスト「こどもたちの未来に向けて」を作成しました。

このテキストは、日本生活協同組合連合会が全国を対象に展開する「子どもの未来アクション」とのタイアップにより作成したもので、埼玉県内における子供の貧困の現状に関するデータや取組などを紹介しています。

玉県が行う出前講座やイベントのほか、県内の市町村や社会福祉協議会、生協関係団体等が開催する学習会で活用します。

また、こどもの居場所づくりアドバイザーやこども応援ネットワーク埼玉の会員の方にも学習会の実施の際に御活用いただきます。

こうした草の根の啓発活動を通じて、子供の居場所づくり等に参加する県民を増やし、社会全体で子供の未来を応援する社会を実現します。

1 テキストの仕様

A5版 フルカラー 24ページ

2 テキストの内容

  • 子供の貧困の現状
  • 埼玉県内における子供の貧困の現状に関するデータ、取組
  • 子供の居場所づくりや地域福祉活動などへの各種助成

3 作成部数

5万部

4 配布先

  • 県内市町村
  • 社会福祉協議会
  • 生協関係団体
  • こども応援ネットワーク埼玉の会員
  • こどもの居場所づくりアドバイザー

5 テキストの頒布及びお申し込み方法について

(1)学習会を開催する場合

こども応援ネットワーク埼玉の会員が地域で学習会を開催する場合に、無料で頒布します。

あらかじめ会員登録を行い、下記事項に同意の上、必要事項を記載しメールにてお申し込みください。

※部数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。

1)配布時に10分程度以上の学習の時間を設けていただきます。

(会合や集会などで説明の時間を確保する等)

2)使用後に簡単なアンケートに回答いただきます。

<必要事項>

  • 氏名
  • 送付先の郵便番号、住所
  • 希望部数
  • 学習会の開催計画(時期、対象)

宛先:kodomoouen@pref.saitama.lg.jp

※こども応援ネットワーク埼玉の会員登録はこちら

https://kodomoouen-net-saitama.themedia.jp/

(2)学習会を開催しない場合(個人使用等)

個人での使用など学習会を開催しない場合で、少量をご希望の場合には、下記のいずれかにより頒布します。

  • 直接受け渡しをご希望の場合

埼玉県少子政策課こどもの未来応援担当に直接お越しください。

  • 郵送をご希望の場合

A5サイズの冊子が入る封筒に、対応する切手を貼り、郵送先を記載のうえ、下記住所に郵送してください。

※1部につき32g程度

〒 330-9301

さいたま市浦和区高砂3-15-1

埼玉県福祉部少子政策課 こどもの未来応援担当

県政ニュースのトップに戻る