トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 埼玉県気候変動適応センターホームページを開設

ページ番号:155485

発表日:2019年7月26日14時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉県気候変動適応センターホームページを開設

部局名:環境部
課所名:環境科学国際センター
担当名:研究企画室
担当者名:嶋田

直通電話番号:0480-73-8365
Email:a738332@pref.saitama.lg.jp

部局名:環境部
課所名:環境科学国際センター
担当名:温暖化対策担当
担当者名:大和

直通電話番号:0480-73-8365
Email:a738332@pref.saitama.lg.jp

  埼玉県では、平成30年12月1日の「気候変動適応法」の施行に併せ、全国に先駆けて、環境科学国際センターに「地域気候変動適応センター」(名称:埼玉県気候変動適応センター)を設置しました。埼玉県気候変動適応センターの役割は、気候変動への適応に関する情報を収集、整理、分析し、県民の皆様に分かりやすく公表することです。

  このたび、埼玉県気候変動適応センターのホームページ(SAI-PLAT(サイ  プラット) ※)を開設し情報発信を開始します。

※SAI-PLAT(サイ  プラット) とは「Saitama-Adaptation-Information Platform」の略称です。

ホームページ(SAI-PLAT)の概要

SAI-PLATでは、県内の気象データや影響情報など、気候変動への適応に役立つ情報を提供していきます。

URL:http://www.pref.saitama.lg.jp/cess/adaptation/index.html

190726-0401

サイト開設日

令和元年7月26日(金曜日)

掲載する情報例

  • 気候変動適応策について
  • 気候変動情報

         例:埼玉県の気温変化、温室効果ガス推移、熱中症搬送者数の推移、南方系昆虫の侵入定着、強雨頻度の増加、米の高温障害、気温上昇予測

  • 適応策事例紹介

         例:熊谷スポーツ文化公園における暑熱対策、高温耐性品種の育成、軟弱野菜の光化学オキシダント被害軽減対策

  • セミナー・出前講座の案内
  • 活動実績等

(参考)

気候変動とは

比較的長い時間軸で見た気候の変化のこと。特に環境問題としては、人間活動に伴う温室効果ガスの増加による温暖化を指す。

適応策とは

気候変動の影響による被害の回避・軽減対策のこと。温室効果ガスの排出削減対策(緩和策)とともに、気候変動対策の車の両輪となっている。

気候変動適応法とは

「適応策」を推進するための法律(平成30年6月公布。同年12月施行)。地方自治体に対しては、地域気候変動適応センターの設置と適応計画の策定を求めている(本県は、適応計画は策定済み)。

県政ニュースのトップに戻る