トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 特別支援学校さいたま桜高等学園  小学生の親子を対象にした「親子木工教室」の実施について  特別支援学校生徒が木工製品づくりの楽しさを伝えます

ページ番号:155475

発表日:2019年7月26日14時

ここから本文です。

県政ニュース

特別支援学校さいたま桜高等学園  小学生の親子を対象にした「親子木工教室」の実施について  特別支援学校生徒が木工製品づくりの楽しさを伝えます

部局名:教育局
課所名:さいたま桜高等学園
担当者名:原子一彦

直通電話番号:048-858-8815
Email:p588815@pref.saitama.lg.jp

校の工業技術科・木工コースでは、生徒が大型木工機械の取り扱い、木材加工技術の習得を目指し学習しております。特に木工製品の製作過程の中では、共同作業を通して人と助け合いながら作業をすることを大切にしています。

回、さいたま市文化振興事業団主催で「親子木工教室」が実施されます。その中で本校の教員と生徒がさいたま市内在住の小学生親子を対象に木工制作をレクチャーします。参加された小学生親子と一緒に木工製品の完成を目指し、完成させることで「木のぬくもりの良さ」や「ものづくり」の楽しさを伝えます。地域の小学生親子と交流を通し、本校生徒並びに特別支援教育への理解を深める場としていきたいと考えています。

主な実施概要

1 日時

令和元年8月3日(土曜日)

9時00分  プラザウエスト玄関前集合

  荷降ろし・搬入・会場セッティング

10時00分  午前の部:低学年「写真立て作り」開始

11時30分  午前の部終了・片付け

12時00分  昼食・午後の部準備

14時00分  午後の部:高学年「フラワースタンド作り」開始

15時30分  午後の部終了・片付け・清掃・搬出

16時30分  プラザウエスト玄関前解散

2 参加者

小学生親子12組、本校の職員5名、本校生徒10名

3 場所

プラザウエスト(さいたま市桜区道場4-3-1)造形アトリエ室

4 主催

さいたま市文化振興事業団

※詳細はホームページをご覧ください。(http://www.saitama-culture.jp/

県政ニュースのトップに戻る