トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 「彩の国環境大学」公開講座を開催します  「碧い海、蒼い空、白い雲  -地球を冷やすには-」

ページ番号:155682

発表日:2019年7月30日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「彩の国環境大学」公開講座を開催します  「碧い海、蒼い空、白い雲  -地球を冷やすには-」

部局名:環境部
課所名:環境科学国際センター
担当名:総務・学習・情報担当
担当者名:宇賀

直通電話番号:0480-73-8363
Email:g7383313@pref.saitama.lg.jp

  環境科学国際センターでは、「碧い海、蒼い空、白い雲-地球を冷やすには-」をテーマに、「彩の国環境大学」公開講座を開催します。

  大気中の二酸化炭素(CO2)の増加により気温が上昇していると言われています。しかし、実際の気温はその割に上がっていません。それは空に浮かぶ白い雲が太陽からの光をはね返しているからというのです。また、海一面に植物を育てれば地球も涼しくなるかもしれません。本当でしょうか。

  海洋学を長年研究、海洋学術研究船から成層圏の大気を採取して調査研究をしてきた講師が、地球を冷やすアイデアを海をヒントにわかりやすく講演します。

  今、最も身近で、かつグローバルな環境問題である「地球温暖化」について、考えてみませんか。

1  日時

令和元年8月31日(土曜日)13時30分~15時30分

2  場所

環境科学国際センター研修室(加須市上種足914)

3  講師

環境科学国際センター総長植松光夫

4  参加費

無料

5  対象

どなたでもご参加いただけます。定員150名(申込順)

6 申込方法

電話の場合

電話(0480-73-8363)で、「参加者氏名、住所(市町村まで)、連絡先電話番号」をお知らせください。

電子メール、ファックスの場合

必要事項(参加者氏名(ふりがな)、住所(市町村まで)、連絡先電話番号)を記載し、電子メール(g7383313@pref.saitama.lg.jp)またはファックス(0480-70-2054)でお申し込みください。(定員を超えてご参加いただけない場合は連絡いたします。)

詳しくは、彩の国環境大学公開講座のHPをご覧ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/cess/shiryo/kankyoudaigaku/kouza20180901.html

申込期限

令和元年8月30日(金曜日)

講師プロフィール

  米国ロードアイランド大学海洋学大学院研究員、北海道東海大学教授、東京大学大気海洋研究所国際連携研究センター長などを経て平成31年4月より埼玉県環

境科学国際センター総長。

  日本ユネスコ国内委員会自然科学小委員会委員長や日本海洋学会会長などを務めた。第9回海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣賞)をはじめ、国内外多数の

学術賞を受賞。

(参考)彩の国環境大学とは

彩の国環境大学は、循環型社会の構築に向け、地域で環境保全活動や環境学習活動を行うリーダーを育成することを目的として、埼玉県が開設しています。

  • 本講演会は、彩の国環境大学の公開講座として開催します。
  • 令和元年度の彩の国環境大学の受講生についても募集中です。

詳しくは彩の国環境大学募集ページをご参照ください。

http://www.pref.saitama.lg.jp/cess/shiryo/cess-kouza-kankyodaigaku-jukou-1.html

【参考  チラシ(PDF:845KB)

県政ニュースのトップに戻る