トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年11月 > 12月1日からウォームビズを実施します~冬のライフスタイルキャンペーンがスタートします~

ページ番号:168693

発表日:2019年11月25日14時

ここから本文です。

県政ニュース

12月1日からウォームビズを実施します~冬のライフスタイルキャンペーンがスタートします~

部局名:環境部
課所名:温暖化対策課
担当名:総務・エコライフ推進担当
担当者名:鈴木・森田

内線電話番号:3038
直通電話番号:048-830-3038
Email:a3030-01@pref.saitama.lg.jp

  暖房などに必要なエネルギーの使い方を見直し、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の増加を抑えるため、「ウォームビズ」の実施をはじめとした冬のライフスタイルキャンペーンを12月1日から実施します。

  省エネ対策と言えばエアコンで冷房を多く使用する夏を想像しがちですが、実は世帯当たりの月別二酸化炭素排出量は、全国的に見ると1月が最も多く、12~3月の4か月で年間の約46%を占めています。

  エネルギー使用量が多くなる冬に、キャンペーンに参加して日々の暮らし方を見直してみませんか。

1 ライフスタイルキャンペーンの概要

(1)実施期間  令和元年12月1日~令和2年3月31日

(2)キャッチコピー 「つづけよう」「ひろげよう」省エネ・節電

(3)実施内容

       1.ウォームビズの推進

       2.エコライフDAY埼玉(2019・冬)にチャレンジ

       3.彩の国家庭の省エネ(LED照明・断熱)推進キャンペーン(~令和2年2月29日)

 

※県温暖化対策課「ライフスタイルキャンペーン」ホームページ

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0502/lifestyle.html

191125-0201

2 ウォームビズの推進

暖房による二酸化炭素排出量の増加を抑えるため、室温20℃でも快適に過ごせる衣服の着方の工夫など、ライフスタイルを見直してみましょう。

(工夫の例)

「衣」…首、手首、足首の「三つの首」を温めると効果的

「食」…みんなで「鍋」を囲んで部屋も体もポカポカに

「住」…窓に「断熱シート」を貼るなどの工夫で暖かく快適に

また、ウォームビズの一環として、一人一人が暖房を使うのではなく、みんなが暖かいところに集まることでエネルギー消費の削減につなげる「ウォームシェア」にも取り組みましょう。

3 エコライフDAY埼玉(2019・冬)にチャレンジ

  エコライフDAYは、簡単なチェックシートを利用して1日省エネ生活を体験していただくもので、節電や省エネの取組による二酸化炭素削減量や節約金額を実感できます。

  「室温20℃を目安に暖房を適切に使用した」、「お風呂は冷めないうちに、みんなで続けて入った」など、取り組んだ項目に「〇」をつけるだけです。ぜひゲーム感覚でチャレンジしてみてください。

  今回は、家庭で省エネに取り組む「エコ活宣言」をして、インターネット、FAX、郵送のいずれかで応募すると、抽選で20組40名様に「埼玉県こども動物自然公園」のチケットが当たります。(応募は令和2年2月29日まで)

(1)実施期間令和元年12月1日~令和2年3月31日

(2)参加方法ホームページから参加又はチェックシートをダウンロードして参加

 

※県温暖化対策課「エコライフDAY埼玉」ホームページ

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0502/ecolifeday.html

 

※彩の国家庭の省エネ(LED照明・断熱)推進キャンペーンも併せて実施しています。

※県温暖化対策課「彩の国家庭の省エネ応援ページ」ホームページ

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0502/led.html

県政ニュースのトップに戻る