トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年11月 > 反射材着用促進合同キャンペーンの実施~ヤオコーでの反射材エコバッグの配布~

ページ番号:168858

発表日:2019年11月27日14時

ここから本文です。

県政ニュース

反射材着用促進合同キャンペーンの実施~ヤオコーでの反射材エコバッグの配布~

部局名:県民生活部
課所名:防犯・交通安全課
担当名:総務・交通安全担当
担当者名:石藤

直通電話番号:048-830-2960

  埼玉県では、夕方から夜間にかけて買い物の行き帰りに事故に遭う高齢歩行者が多いことなどを受け、県内に88店舗を有するスーパーのヤオコーの協力を得て、本年11月18日から県オリジナルの反射材エコバッグを配布しました。

  一方、11月10日の夕方、坂戸市内で高齢歩行者が死亡する交通事故が発生するなど、同市を管轄する西入間警察署管内では、本年に入って4人の方が亡くなっています(11月20日現在)。

  そこで、12月1日から始まる冬の交通事故防止運動を前に11月28日、ヤオコー坂戸千代田店において、西入間警察署、警察本部、県が合同で来店客を対象とした交通安全キャンペーンを行い、好評だった県オリジナルの反射材エコバッグを店頭で配布しながら、交通事故の実態を周知し、反射材の着用を呼びかけます。

1 合同キャンペーン実施日時・場所

⑴令和元年11月28日(木曜日)午後3時30分から

⑵ヤオコー坂戸千代田店(坂戸市千代田2-6-70)

2 配布品

埼玉県オリジナルの反射材エコバッグ

191127-0401

            反射材付エコバッグ

              (イメージ図)

 

3 その他

⑴西入間警察署では合同キャンペーンを皮切りに、管内の坂戸市内、鶴ヶ島市内のヤオコーで順次店頭キャンペーンを行う予定です。

⑵参考報道発表資料

11月18日付「反射材を身に着けましょう~ヤオコーでの反射材エコバッグの配布~」

県政ニュースのトップに戻る