トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年12月 > 「学校地域WIN-WINプロジェクト」県立浦和東高校の生徒がSMBCコンシューマーファイナンス㈱から、「ローン・クレジット」と「金融トラブル」について学びます

ページ番号:169161

発表日:2019年12月2日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「学校地域WIN-WINプロジェクト」県立浦和東高校の生徒がSMBCコンシューマーファイナンス㈱から、「ローン・クレジット」と「金融トラブル」について学びます

部局名:教育局
課所名:生涯学習推進課
担当名:地域連携担当
担当者名:藤井

内線電話番号:6979
直通電話番号:048-830-6979
Email:a6975-05@pref.saitama.lg.jp

県では、学校教育に活用できる地域の力を発掘し、地域と学校をつなげることで、生徒たちが実社会からの学びを充実するとともに、学校の力を地域に活かす取組「学校地域WIN-WINプロジェクト」を平成30年度から行っています。

回、県立浦和東高校がSMBCコンシューマーファイナンス(株)と連携し、間もなく卒業を迎える3年生を対象に、ローン、クレジット、金融トラブルについて学び、消費者としての自覚を高めるプログラムに取り組みます。

1 日時

令和元年12月9日(月曜日)9時00分~10時45分

2 会場

県立浦和東高校 体育館

(さいたま市緑区寺山365)

3 対象

3年生 320名

4 講師

SMBCコンシューマーファイナンス(株)

杉森俊文 氏

5 内容

⑴「ローン・クレジット」(9時00分~9時45分)

契約というものの定義を理解した後に、現代の生活におけるローンやクレジットの実態を学び、さらにそれらのメリット、デメリット、および利用時の留意点にまで学びを深める。

⑵「金融トラブル」(10時00分~10時45分)

金融トラブル全般の説明を通じてその実態を理解し、その後に「不正契約」、「名義貸し」、「マルチ商法」など個別の具体的事例を取り上げて実践ワークなどで予防策を研究、最終的にはトラブルに遭ってしまった場合の対処方法まで学ぶ。

県政ニュースのトップに戻る