トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年12月 > 県内西部地区で「統一年末防犯キャンペーン」を実施します

ページ番号:169447

発表日:2019年12月6日14時

ここから本文です。

県政ニュース

県内西部地区で「統一年末防犯キャンペーン」を実施します

部局名:企画財政部
課所名:西部地域振興センター
担当名:総務・防災・県民生活担当
担当者名:鈴木

直通電話番号:04-2993-1110
Email:f9311102@pref.saitama.lg.jp

県内西部地区(所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市)では、年末年始の犯罪を未然に防止するため、「統一年末防犯キャンペーン」を実施します。

これは「5市防犯協定(※)」に基づき、西部地区の5市と所沢・狭山・飯能の3警察署が、年末年始特別警戒に伴う街頭キャンペーンを、実施日を統一して行うものです。

今年は、狭山警察署管内の特殊詐欺(振り込め詐欺等)被害件数が、県内で最も多いことから、特に特殊詐欺被害防止を呼び掛けます。

キャンペーンの概要

1 開催日

令和元年12月13日(金曜日)

2 会場・時間

(1)所沢市 日東会館から所沢駅西口まで/午前11時~

(2)飯能市 飯能駅北口及び南口周辺/午前10時~

(3)狭山市 狭山市駅西口から狭山市役所まで/午後5時~

(4)入間市 入間市駅南口からアイポットまで/午後5時~

(5)日高市 高麗川駅周辺/午前10時~

3 内容

会場では、チラシ・啓発品を配布し、特殊詐欺や街頭犯罪などの防犯対策を呼びかけます。また、所沢会場では埼玉西武ライオンズの渡邉勇太朗(わたなべゆうたろう)選手の一日署長・パレード、狭山及び入間会場では会場周辺の防犯パトロールも併せて行います。

4 問合せ先

取材をされる方は、お手数ですが事前に西部地域振興センターあてまでご連絡ください。

※正式名称「埼玉県西部地区5市における防犯情報の相互交換等に関する協定」

西部地区ではこの協定に基づき、5市、3警察署が地域防犯活動に有益な情報を相互に交換するとともに、連携した啓発活動や研修活動を行っています。また、西部地域振興センターは、西部地区5市の防犯活動の実施にあたり協力・支援をしています。

 

県政ニュースのトップに戻る