トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2021年2月 > 県庁版!衣料品・プレイグッズドライブで子供たちを支援!2月17日はトリプル(フード・衣料・プレイグッズ)ドライブデー

ページ番号:191165

発表日:2021年2月12日11時

ここから本文です。

県政ニュース

県庁版!衣料品・プレイグッズドライブで子供たちを支援!2月17日はトリプル(フード・衣料・プレイグッズ)ドライブデー

部局名:福祉部
課所名:少子政策課
担当名:こどもの未来応援担当
担当者名:熊谷・石井

内線電話番号:3348
直通電話番号:048-830-3348
Email:a3320-41@pref.saitama.lg.jp

緊急事態宣言が延長されたことに伴い、社会経済への影響がより深刻となり、ひとり親世帯等の生活が厳しさを増しています。

県では、9月から県庁フードドライブを常時実施してきました(1月末現在1,689点、350kg)が、さらに、子供用の衣料品とプレイグッズについてもドライブ活動を実施することとしました。

衣料品については、子供の成長に応じて買い替える必要があり、ひとり親世帯等では大きな出費となります。一方、子育てを終え、衣料品の処分に困っている世帯もあります。

また、新型コロナウイルスの感染拡大により、休止している「子ども食堂」が増え、アウトドアでの遊びがメインとなる「プレイパーク」の活動が活発になっています。それに伴い、現場では必要な遊び道具が足りなくなるという問題が生じています。さらに、外出を自粛する観点から、子供が家で遊ぶ機会が増えており、ご家庭でのプレイグッズへの需要も増加しています。

こうしたことを踏まえ、食品のほか、県庁職員が自宅で使わなくなった衣料品やプレイグッズについても、ドライブ活動を行い、主に子供たちへ提供します。

なお、ドライブ活動については、3月31日まで継続して実施しますが、開催初日となる2月17日(水曜日)にキックオフイベントとして「トリプルドライブデー」を実施し、県庁職員が一丸となって県内の子供たちを支援します。 

※プレイパークとは、ブランコ等の遊具だけでなく、子供たちが自由な発想でロープやのこぎりを使ったり、公園などの屋外環境を活用して、自由に遊べるようにしている手作りの遊び場。

1 県庁版!衣料品・プレイグッズドライブ概要

(1)開催日時

令和3年2月17日(水曜日)9時00分~

※3月31日(水曜日)まで、随時受付

(2)受付場所

埼玉県 福祉部 少子政策課(本庁舎1階)

埼玉県 環境部 資源循環推進課(第3庁舎2階)

(3)寄贈先

子ども食堂、フードパントリー、衣類バンク、プレイパークなど

2 2月17日(水曜日)トリプルドライブデー概要

緊急事態宣言が延長されたことを受け、緊急に衣料品等を集める必要があることから、開催初日は「トリプルドライブデー」とし、フードドライブ・衣料品ドライブ・プレイグッズドライブを福祉部会議室にて実施します。

3 お問い合わせ先

福祉部少子政策課こどもの未来応援担当熊谷・石井

電話 048-830-3348

E-mail:a3320-41@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る