トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年4月 > 男性の育休取得など働き方改革を進める企業に奨励金~取組項目により最大50万円~

ページ番号:176769

発表日:2020年4月27日11時

ここから本文です。

県政ニュース

男性の育休取得など働き方改革を進める企業に奨励金~取組項目により最大50万円~

部局名:産業労働部
課所名:ウーマノミクス課
担当名:女性活躍担当
担当者名:鹿嶋、東海林

内線電話番号:3962
直通電話番号:048-830-3965
Email:a3960-05@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、男性の育児休業取得などの働き方改革を進める企業に対し、無料でアドバイザーを派遣し、目標を達成した企業には取組項目により最大で50万円の奨励金を支給する事業を実施します。

このたび、令和2年度の参加企業の募集を開始します。昨年4月から「働き方改革関連法」が順次施行され、各企業は早急な対応が求められています。働き方改革を進める企業の応募をお待ちしております。 

事業の概要

1 事業内容

  • 無料でアドバイザーを派遣し、企業の働き方改革の取組を支援
  • 成果目標を達成した企業に50万円又は30万円の奨励金を支給
  • 働き方改革のモデルとして、企業の取組内容を広く発信

2 対象取組、成果目標、奨励金、応募締切、募集企業数

対象取組

成果目標

奨励金

応募

締切

募集

企業数

男性の

育児休業

取得促進

(1か月以上)

県内の事業所に勤務する男性従業員が連続1か月以上(週休日等を含む)の育児休業等を取得

50万円

12月末日

2社

男性の

育児休業

取得促進

(10日以上)

県内の事業所に勤務する男性従業員が連続10日以上(週休日等を除く)の育児休業等を取得

30万円

10社

対象取組

成果目標

奨励金

応募

締切

募集

企業数

テレワーク制度などの導入・

対象拡大

育児や介護などを抱える従業員等にテレワーク制度を導入・対象拡大し、当該従業員がテレワークを利用

30万円

9月

末日

20社

長時間労働の是正

取組期間(3か月間)に(1)~(3)を実施

(1)所定外労働の平均時間数を過去2年比で15時間以上削減

(2)各月45時間を超える所定外労働を行っている従業員がいない

(3)36協定において延長することができる労働時間の上限が年360時間以内

※事業への参加に当たっては審査があります。

3 その他の事業

このほか、働き方改革や女性活躍に取り組む企業に対し、アドバイザーを無料で派遣する事業の募集を行っております。

4 募集開始日

令和2年4月27日(月曜日)

5 その他

詳しくは、埼玉版ウーマノミクスサイトを御覧ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/womenomics/torikumi/review/index.html 

6 お問合せ・お申込先

問合せ先 産業労働部ウーマノミクス課 女性活躍担当

電話:048-830-3965 ファックス:048-830-4821 E-mail:a3960-05@pref.saitama.lg.jp

申込先 働き方改革事務局(一般社団法人埼玉県中小企業診断協会)

電話:048-762-3391 ファックス:048-762-3501 E-mail:hataraku@sai-smeca.com

県政ニュースのトップに戻る