トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年11月 > 埼玉県児童虐待防止対策協議会の開催 ― 関係団体等が一丸となって全県で児童虐待を防止 ―

ページ番号:186294

発表日:2020年11月9日11時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉県児童虐待防止対策協議会の開催 ― 関係団体等が一丸となって全県で児童虐待を防止 ―

部局名:福祉部
課所名:こども安全課
担当名:児童虐待対策担当
担当者名:飯塚

内線電話番号:3335
直通電話番号:048-830-3335
Email:a3340-01@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、社会の宝である子供たちを虐待から守るため、令和元年度に関係団体から構成される「埼玉県児童虐待防止対策協議会」を設置しました。

関係団体等のトップが一堂に会して、情報の共有や意見交換等を行い、全県が一丸となって児童虐待防止に取り組んでいます。

今年度は、下記のとおり埼玉県児童虐待防止対策協議会を開催いたします。

1 趣旨

児童虐待の根絶に向け関係者が一堂に会し、情報の共有や意見交換等を行う。

2 構成員

埼玉県知事  大野 元裕

埼玉県医師会会長  金井 忠男

埼玉県歯科医師会会長  大島 修一

埼玉県看護協会会長  松田 久美子

埼玉弁護士会会長  野崎 正

吉川市長  中原 恵人

松伏町長  鈴木 勝

埼玉県民生委員・児童委員協議会会長  大谷 富夫

埼玉県保育協議会会長  喜多濃 定人

全埼玉私立幼稚園連合会会長  四ツ釡 雅彦

埼玉県私立中学高等学校協会会長  小川 義男

 埼玉県教育委員会副教育長  萩原 由浩

埼玉県警察本部生活安全部長  古田土 等          計13名

3 会議日時

(1)日時

令和2年11月13日(金曜日)14時00分~

(2)場所

埼玉会館 2階ラウンジ

(3)議題

  • 児童虐待の現状及び困難事案の報告について
  • 医療法人自然堂峯小児科理事長峯眞人医師講演

       「医師から見た子ども虐待防止に向けた視点」

  • 講演を踏まえた意見交換

4 傍聴

  • 会議は原則として公開ですが、出席した委員の2分の1以上の多数で議決したときは、非公開とする場合があります。
  • 定員は5名です。
  • 傍聴をご希望の方は会議当日、会場へお越しください。
  • 開始時刻の30分前から10分前まで、先着順に受け付けます。

県政ニュースのトップに戻る