トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年11月 > 埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点が開設5周年!金融機関との連携強化や副業・兼業人材の活用で、県内中小企業の「攻めの経営」を支援します

ページ番号:186434

発表日:2020年11月11日11時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点が開設5周年!金融機関との連携強化や副業・兼業人材の活用で、県内中小企業の「攻めの経営」を支援します

課所名:(公財)埼玉県産業振興公社
担当名:経営支援部経営支援グループ
担当者名:塚田、成澤

直通電話番号: 048-858-7558
Email:projinzai@saitama-j.or.jp

(公財)埼玉県産業振興公社埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点は、内閣府地方創生事業の一環として、中小企業の経営課題を解決するプロフェッショナル人材の採用支援に取り組んでまいりました。

平成27年12月1日に開設し、このたび5周年を迎えるため、これまでの事業成果を報告するとともに、今年度の新たな取組である金融機関との連携強化や副業・兼業人材の活用についてご紹介します。

事業成果(詳細は参考資料を参照)

平成27年12月から令和2年11月までの5年間で、累計成約件数388件を達成。これは全国トップクラスの件数であり、関東の拠点では最多です。

令和2年度の新たな取組

1 金融機関との連携強化

企業の経営状況や経営課題に精通する地域金融機関と連携を強化し、これまで拠点のみでは発掘できなかった中小企業の人材ニーズを把握することで、更に支援先を広げていきます。

(1)金融機関からの研修出向受入れ

プロフェッショナル人材戦略拠点が持つ人材マッチングノウハウを習得するため、埼玉りそな銀行から1名が公社に出向し、拠点コーディネーターとして活動しています(出向期間:令和2年7月1日~令和3年3月31日)。

(2)幹部人材プロジェクトの発足

埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点の管理下で、地域金融機関と県登録人材紹介事業者が業務提携し、情報を共有化する「幹部人材プロジェクト」を令和2年10月1日に発足しました。

拠点・地域金融機関・人材紹介事業者が連携しプロフェッショナル人材事業の活用をより推進することで、中小企業の幹部人材採用を促進します。

プロジェクト参画メンバー(11月11日現在)

ア 地域金融機関(6機関)

武蔵野銀行、東和銀行、埼玉縣信用金庫、飯能信用金庫、川口信用金庫、青木信用金庫

イ 人材紹介事業者(14社)

(株)シグマスタッフ、ランスタッド(株)、マンパワーグループ(株)、アデコ(株)、ヒューマンリソシア(株)、富士ヒューマンテック(株)、パーソルキャリア(株)、(株)ソーシャルネットワークス、アクティベイト(株)、(株)パソナマスターズ、(株)パソナフォーチュン、ヒューレックス(株)、(株)サーキュレーション、エッセンス(株)

2 副業・兼業人材の活用促進

副業・兼業人材の登録が豊富な人材紹介事業者と連携し、副業・兼業人材のマッチング支援に積極的に取り組んでいます。経営戦略策定やWEBマーケティング・システム構築等ができるIT人材など、ピンポイントな経営課題にマッチした人材を柔軟に活用することで、課題解決の選択肢を広げます。

問い合わせ先

(公財)埼玉県産業振興公社埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点

担当:原田、成澤電話:048-858-7558(直通)

ファックス:048-857-3921

E-mail: projinzai@saitama-j.or.jp

(参考資料)

埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点の事業成果(PDF:345KB)

 

 

県政ニュースのトップに戻る