トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年11月 > 官民連携事業「次世代の学び創造プロジェクト(まなプロ)」熊谷市立石原小学校の児童が消防の仕事をオンラインで学びます

ページ番号:187326

発表日:2020年11月30日11時

ここから本文です。

県政ニュース

官民連携事業「次世代の学び創造プロジェクト(まなプロ)」熊谷市立石原小学校の児童が消防の仕事をオンラインで学びます

部局名:教育局
課所名:総合教育センター
担当名:生涯学習推進担当
担当者名:添野

直通電話番号:048-556-3345
Email:p7412214@pref.saitama.lg.jp

  • 県立総合教育センター(以下センター)では、教育に関心を寄せる企業等と連携・協働しながら、新たな教育を創造する「次世代の学び創造プロジェクト」に取り組んでいます。
  • 「次世代の学び創造プロジェクト(通称まなプロ)」とは、企業やNPO法人等からの提案を基に、学校教育の課題解決に向けた研究・開発を行う仕組みのことです。
  • 令和2年度サマープロジェクトで採択したリコージャパン株式会社提案の「遠隔学習の研究・試行」の取組として、熊谷市立石原小学校と熊谷市消防本部中央消防署を遠隔支援システムでつなぎます。

1 プロジェクトの内容

小学校と消防署とオンラインでつなぐ「遠隔学習の研究・試行」について

日時

令和2年12月3日(木曜日) 5時間目(13時25分~14時05分)

会場

熊谷市立石原小学校体育館

対象

石原小学校3年生3クラス 104名

協力企業

リコージャパン株式会社

  •  熊谷市立石原小学校体育館において3年生を対象に、遠隔システム360°カメラなどを使用して、消防の仕事について学ぶプログラムを実施します。
  • 360°カメラで撮影した映像を用いて様々な角度から消防署内部を見学できるようにします。また、消防士の方に緊急時の対応や日常の仕事などについて教えていただく予定です。
  • 「はしご車を操作している様子」「緊急出動の様子」などの映像を見て、担任の教員が消防士の方にインタビューをしながら、授業を進めていきます。

2 問い合わせ

県立総合教育センター 生涯学習推進担当

電話 048-556-3345(生涯学習推進担当直通)

メール  p7412214@pref.saitama.lg.jp

ホームページ    https://www.center.spec.ed.jp/

県政ニュースのトップに戻る