ページ番号:212868

発表日:2022年3月4日20時

ここから本文です。

県政ニュース

1都3県共同メッセージに関する知事コメント

部局名:企画財政部
課所名:企画総務課
担当名:広域調整・基地対策担当
担当者名:志村・岡登・府瀬川

内線電話番号:2117
直通電話番号:048-830-2117
Email:a2110-08@pref.saitama.lg.jp

 (本件については、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県で同時発表しています。)

 このたび、1都3県で共同メッセージを発信するにあたり、下記のとおり、知事のコメントをお知らせいたします。

    この間、都民・県民や事業者の皆様には、感染拡大防止にご協力・ご尽力いただき、心より感謝申し上げます。

    今、我われが直面している「オミクロン株」は、感染力が極めて強く、家庭や学校・保育所など、生活のあらゆる場面で感染が広がっております。

 このため、1都3県では、1月21日からまん延防止等重点措置を適用し、感染拡大防止の取組や、医療提供体制の強化、ワクチンの追加接種の促進など、全力で取り組んでまいりました。

    現在、新規陽性者数は減少傾向に転じておりますが、高齢者を中心に重症患者数が高い水準で推移しているなど、医療提供体制は依然として厳しい状況が続いています。

    本日、まん延防止等重点措置の延長が決定されましたが、感染拡大防止と社会経済活動の両立を図るためには、基本的対策の徹底を継続するとともに、自らの生活シーンに合わせた対策を講じることが大切です。また、重症化予防等の効果があるワクチンの追加接種は、皆様の命と暮らしを守るとともに、医療提供体制の改善も期待されるため、積極的に進めていく必要があります。

    これまでも皆様一人ひとりの行動が大きな力となり、感染の大きな波を乗り越えてまいりました。一日も早く日常生活を取り戻すため、我われもあらゆる手立てを講じてまいりますので、引き続きのご協力をお願い申し上げます。

 

埼玉県知事     大 野 元 裕

千葉県知事     熊 谷 俊 人

東京都知事     小 池 百合子

神奈川県知事    黒 岩 祐 治

 

報道発表資料(ダウンロードファイル)

 1都3県共同メッセージに関する知事コメント(PDF:152KB)

 別添「1都3県共同メッセージ」(PDF:765KB)

 

 

県政ニュースのトップに戻る