トップページ > 文化・教育 > 文化 > 顕彰事業・イベント > 埼玉伝統芸能フェスティバル > 平成26年度 埼玉伝統芸能フェスティバル「受け継がれる人形芝居」

ページ番号:44239

掲載日:2021年3月16日

ここから本文です。

 平成26年度 埼玉伝統芸能フェスティバル「受け継がれる人形芝居」

白久弁慶出牛全体

平成26年12月7日(日曜日)に彩の国さいたま芸術劇場大ホールで「埼玉伝統芸能フェスティバル~受け継がれる人形芝居~」を開催しました。たくさんの皆さまの御来場をいただき、ありがとうございました。

英語版ちらし(PDF:460KB)

開催概要

開催日時

平成26年12月7日(日曜日)12時30分開場、13時開演

会場

彩の国さいたま芸術劇場大ホール(JR埼京線与野本町駅西口から徒歩7分)

入場料

無料(要事前申込、申込多数の場合は抽選)

出演団体・演目

オープニング:錦太鼓会(川口市)

「初午太鼓」

白久串人形座(秩父市)、説経節太夫:若松若太夫

「御所櫻堀川夜討 弁慶上使の段」

出牛人形浄瑠璃保存会(皆野町)、浄瑠璃:竹本越孝、三味線:鶴澤駒治

「傾城恋飛脚 新口村の段」

ワークショップ(埼玉民俗の会会長杤原嗣雄)

主催・協力

主催:埼玉県、(公財)埼玉県芸術文化振興財団
協力:秩父市教育委員会、皆野町教育委員会

リーフレット

受け継がれる人形芝居リーフレット埼玉伝統芸能フェスティバル~受け継がれる人形芝居~リーフレット(PDF:2,320KB)

 

 

これまでの伝統芸能フェスティバル

平成25年度 伝統芸能フェスティバル 宝登山の春

平成24年度 伝統芸能フェスティバル 埼玉の人形芝居

平成23年度 伝統芸能フェスティバル 埼玉の里神楽

平成22年度 伝統芸能フェスティバル 地芝居・小鹿野歌舞伎

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化創造・発信担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?