トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2021年度 > 2022年2月 > 全国広報コンクール出展作品決定!― 県代表作品を御紹介 ―

ページ番号:211487

発表日:2022年2月3日11時

ここから本文です。

県政ニュース

全国広報コンクール出展作品決定!― 県代表作品を御紹介 ―

部局名:県民生活部
課所名:広報課
担当名:企画調整・ウェブ担当
担当者名:田中、靏巻

内線電話番号:2799
直通電話番号:048-830-2830
Email:a2830-01@pref.saitama.lg.jp

地方自治体等の優れた広報活動を表彰する『令和4年全国広報コンクール(日本広報協会主催)』に出品する作品を庁内及び県内市町村に募集したところ、全139点の応募がありました。有識者11名を含む県の審査を踏まえ、そのうち18点を全国に出展します。

 

全国広報コンクール出展作品

1 広報企画部門

※ 県は11課から14作品の応募 市町は県の審査なしで出展

埼玉県 『埼玉150周年特設WEBサイト「Colorful」』

加須市 『ホストタウン交流の新しいカタチ』

本庄市 『塙保己一没後200周年記念 不撓不屈の人』

上尾市 『上尾市 ここがイチ押し!』

越谷市 『市民の市民による市民のためのアンケート調査』

和光市 『コロナに負けるな!頑張る和光の仲間たち』

久喜市 『高校生を活用した食品ロス削減』

北本市 『北本市の暮らしの魅力が自動で拡散!「屋外の仮設マーケット」がシティプロモーションの鍵に!「マーケットの学校」と「&green market」』

 

2 広報紙部門

※ 40市町が応募 県は審査なしで出展

埼玉県、久喜市、ときがわ町

彩の国だより3月号

広報くき12月号

広報ときがわ4月号

埼玉県
(令和3年3月号)
特集記事
震災から10年
今どうしていますか?

久喜市
(令和3年12月号)
特集記事
めざせ!食品ロスゼロ
できることから始めてみませんか

ときがわ町
(令和3年4月号)
特集記事
食と幸福

3 広報写真部門

※ 一枚写真部は33市町、組み写真部は20市町が応募

北本市(一枚写真部)、所沢市(組み写真部)

広報きたもと7月1日号

北本市
(令和3年7月1日号32ページ(特集面表紙))
みどりのまちの、やさしいたべもの
&green food

所沢市
(令和3年8月号表紙)
いつもは農家、でも実は…
消防団

 

4 映像部門

※ 20市町が応募

越谷市 『こしがや“つなレコ”-つながりが、みえるまち。-(動画編)』

 

5 ウェブサイト部門

※ 審査なし

熊谷市、上尾市、北本市、美里町

 

コンクールの概要

地方自治体等の広報活動の向上を目的に、昭和39年から(公社)日本広報協会が主催。

今回のコンクールでは、2021年1月~12月までに発行、発表、公開、実施されたものが対象。内閣総理大臣賞等が設置されており、特選・入選作品は全国広報広聴研究大会で表彰される。審査結果は同協会から5月初旬に発表される予定。

https://www.koho.or.jp/contest/zenkoku/outline.html

 

前回コンクールの状況

※ 全国自治体から475点の参加 

【広報企画部門】入選 北本市『「&green(アンドグリーン)」-3つの意欲を高める北本市シティプロモーション-』

【広報企画部門】入選 横瀬町『「今こそつながりを」オンラインツールを活用した情報発信』

 

報道発表資料(ダウンロードファイル)

県政ニュースのトップに戻る