ページ番号:222897

掲載日:2022年11月1日

ここから本文です。

10月は「木材利用促進月間」
\木の香りに癒されよう/ 県産木材を暮らしの中に!

イラスト

埼玉県の森林面積は全県面積の約3割。秩父市や飯能市を中心に、スギやヒノキなど地域に適した木が植えられています。かつては「日曜大工」と言われていたDIY。今ではホームセンターなどで材料をそろえて誰でも手軽に楽しむことができます。あなたの生活にも木を取り入れてみませんか?

10月8日は「木の日」

【問合せ】県森づくり課
電話:048-830-4318

\みんなも行ってやってみよう!/森林科学館でDIY体験

イラスト

県産木材の木工キットを使って子供用イスを作ってみました!

★型抜きやキットを使った木工工作は毎日開催。有料(子供用イス1,400円他)、事前予約不要。

1 材料をそろえる 2 組み立てる 3 完成!

イラスト

体験した場所はココ!

彩の国ふれあいの森 森林科学館

[所在地]秩父市中津川447番地
三峰口駅からバス「中津川」下車徒歩すぐ
[開館時間]午前9時~午後5時

【問合せ】
電話:0494-56-0026

QRコード

▲公式ホームページはこちら(別ウィンドウで開きます)

★9月13日に発生した土砂崩落により臨時休館している可能性があります。休館日などはお出掛け前にご確認ください。

イラスト

ぜひ来てねー!

DIYにもおすすめの県産木材

県内でも生産が多いスギとヒノキ。同じ常緑針葉樹という種類で、季節によらず緑を保ちます。香りや見た目など、それぞれにすてきな特徴がたくさん!

スギ

木目がはっきりしている
ヒノキより軽く、柔らかい
特有の香りがあり、冬は暖かい

テーブルやイス、小物なのに

ヒノキ

木目が薄く、ツヤがあり美しい
特有の強い香りがある
耐久性に優れている

たんすや本棚などに

\キットもあるよ!/

QRコード

▲DIY用の県産木材入手先はこちら(別ウィンドウで開きます)

県産木材を使うと、いいことたくさん

木材を使うことは、環境を守り、みどり豊かな森林を未来に受け継ぐことにもつながります。

イラスト

チェックボックス 再利用やリサイクルをして循環型社会に貢献!

チェックボックス 二酸化炭素の排出量を抑制し、地球温暖化の防止に貢献!

チェックボックス 地産地消することで、林業・木材産業を活性化!

県産木材のある暮らし

埼玉の木みんなで使って豊かな暮らし応援事業

県では、県産木材を使って家や事務所を建てる方に建築費用の一部を助成しています。

QRコード

▲事業についてはこちら(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?