トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2022年度 > 2022年7月 > 「令和4年度彩の国埼玉環境大賞」の候補者募集 - 環境への優れた取組を募集します -

ページ番号:218985

発表日:2022年7月11日11時

ここから本文です。

県政ニュース

「令和4年度彩の国埼玉環境大賞」の候補者募集 - 環境への優れた取組を募集します -

部局名:環境部
課所名:環境政策課
担当名:計画推進・環境影響評価担当
担当者名:塩出・佐川

内線電話番号:3007
直通電話番号:048-830-3019
Email:a3010-08@pref.saitama.lg.jp

 「彩の国埼玉環境大賞」は、環境保全や環境学習などに取り組む個人や団体、SDGsなど環境・社会・経済に統合的に取り組む事業者を表彰するものです。

 カーボンニュートラル(脱炭素社会)やサーキュラーエコノミー(循環経済)の実現による持続可能な社会の構築が求められる中、他の模範となる優れた取組を表彰することで、地域や企業における取組の更なる拡大につなげていきます。

 自薦、他薦は問いません。積極的な応募をお待ちしています。

1 応募対象

 県内で活動する団体、県内に在住する個人、県内の事業者

 (自薦、他薦は問いません。)

2 応募方法

 所定の「応募用紙」に記入の上、活動内容をアピールする資料(A4・3ページ以内)を添付して埼玉県環境部環境政策課へお送りください。(電子メール又は郵送)

 ※ 詳細は、「彩の国埼玉環境大賞」ホームページを御覧ください。

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0501/kankyoutaisyou-bosyuu.html

3 応募締切

 令和4年9月30日(金曜日)消印有効

4 表 彰

 県民部門 大賞 1組程度 優秀賞 7組程度 奨励賞

 事業者部門 大賞 1組程度 優秀賞 3組程度 奨励賞

 ※ 奨励賞について、選定数の定めはありません。また、特別功労賞を選定する場合があります。

 ※ 受賞者は、彩の国埼玉環境大賞審査会による審査を経て知事が決定します。

 ※ 受賞者には、賞状及び副賞を贈呈します。

5 スケジュール(予定) 

 審 査 会: 令和4年11月

 受賞者決定: 令和5年 1月

 表 彰 式: 令和5年 2月

6 主 催

 埼玉県・株式会社テレビ埼玉・埼玉県地球温暖化防止活動推進センター

7 昨年度の受賞者

 昨年度は、39組(県民部門16組、事業者部門23組)の応募者のうち、大賞2組、優秀賞8組、奨励賞4組、計14組が受賞しました。受賞者の取組内容は県ホームページ及び埼玉県地球温暖化防止活動推進センターが運営するホームページで紹介しています。

 令和3年度受賞者紹介ページ

大賞 2組

 【県民部門】

 特定非営利活動法人 ジョイライフさやま(狭山市)

 ~入間川の水辺周辺整備と自然を守る環境学習~

 【事業者部門】

 株式会社シード(鴻巣市)

 ~カーボンニュートラルと向き合うサーキュラーエコノミーシステムの導入~

優秀賞 8組

 【県民部門】

 学校法人石川学園狭山ひかり幼稚園(狭山市)

 早稲田大学本庄高等学院河川研究班(本庄市)

 上尾市立上平小学校環境園芸委員会(上尾市)

 【事業者部門】

 川上産業株式会社北関東営業所(久喜市)

 日本電鍍工業株式会社(さいたま市)

 株式会社ノヴァ(北本市)

 株式会社マツザキ(川越市)

 株式会社アイル・クリーンテック(寄居町)

奨励賞 4組

 【県民部門】

 吉川工専工業会(吉川市)

 【事業者部門】

 株式会社日さく(さいたま市)

 和光紙器株式会社(川口市・さいたま市)

 株式会社アルビオン熊谷工場(熊谷市)

 

 

 ※ 敬称略。( )内は主な活動地域。

 

報道発表資料(ダウンロードファイル)

県政ニュースのトップに戻る