トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2021年3月 > 産業廃棄物処理業者の許可に係る行政処分について

ページ番号:194162

発表日:2021年3月5日11時

ここから本文です。

県政ニュース

産業廃棄物処理業者の許可に係る行政処分について

部局名:環境部
課所名:産業廃棄物指導課
担当名:監視・指導・撤去担当
担当者名:石島・富田

内線電話番号:3122
直通電話番号:048-830-3135
Email:a3120-03@pref.saitama.lg.jp

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「法」という。)に基づき、産業廃棄物処理業の許可に係る行政処分を行いました。

1 事案の概要

 産業廃棄物の不適正処理事案について収集運搬業者Aを調査したところ、排出事業者BがAに対し産業廃棄物の運搬先を具体的に指示せず、委託を受けたAが県内の無許可業者の資材置場に運搬したことが明らかとなった。また、Aはさいたま市内の自社の資材置場において産業廃棄物を無許可で積替え又は保管したことも判明した。

 その他、AとBに対する調査の過程で契約やマニフェストに係る違反も明らかになったことから、Aについては60日の事業全部停止、Bについては10日の事業全部停止の行政処分を行った。

2 処分対象業者

(1)収集運搬業者A

名称:大建株式会社

代表取締役:大熊健二

所在地:埼玉県さいたま市緑区大字大間木202番地

許可の内容

産業廃棄物処理業の種類:産業廃棄物収集運搬業(積替え保管を除く)

産業廃棄物の種類:廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず(がれき類を除く)及び陶磁器くず、がれき類

以上7種類

許可番号:01100166901

処分の内容:事業の全部停止60日間(令和3年3月13日から令和3年5月11日まで)

処分の根拠:法第14条の3第1号

(2)排出事業者B

名称:株式会社レクト

代表取締役:間瀬涼太

所在地:東京都大田区多摩川1丁目11番地3 2F

許可の内容

産業廃棄物処理業の種類:産業廃棄物収集運搬業(積替え保管を除く)

産業廃棄物の種類:廃プラスチック類(*)(#1)、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず(#1)、ガラスくず・コンクリートくず(がれき類を除く)及び陶磁器くず(*)(#1)、鉱さい、がれき類(*)

以上9種類

※産業廃棄物の種類に(*)表示のある場合は石綿含有産業廃棄物を含む。

※産業廃棄物の種類に(#1)表示のある場合は水銀使用製品産業廃棄物を含む。

許可番号:01100190799

処分の内容:事業の全部停止10日間(令和3年3月13日から令和3年3月22日まで)

処分の根拠:法第14条の3第1号

3 処分日

令和3年3月2日

4 処分理由

(1)大建(株)は、令和元年6月1日から令和元年7月20日までの間に少なくとも1回、さいたま市緑区内の資材置場において、解体工事現場から排出された産業廃棄物を、さいたま市の許可がないにもかかわらず積替え保管した。このことは法第14条第1項に違反する。

 大建(株)は、令和元年6月7日から令和元年11月15日までの間に少なくとも23回、排出事業者から受託した産業廃棄物に係るマニフェストについて、法施行規則第8条の22第3号に規定する運搬を終了した年月日を記載せずに当該管理票の写しを送付した。このことは法第12条の3第3項に違反する。

 大建(株)は、令和元年7月1日から令和元年8月31日までの間に少なくとも2回、排出事業者からマニフェストの交付を受けずに、解体工事現場から排出された産業廃棄物の引渡しを受け、春日部市内の法の許可を所持していない事業者の資材置場まで運搬した。このことは法第12条の4第2項に違反する。

(2)(株)レクトは、令和元年6月7日から令和元年11月15日までの間に少なくとも16回、処分業者との契約書に法施行規則第8条の4の2第2号に定める料金を定めずに産業廃棄物の処分を委託した。

 (株)レクトは、令和元年6月7日から令和元年11月15日までの間に少なくとも103回、収集運搬業者との契約書に法施行令第6条の2第4号イに定める産業廃棄物の種類並びに数量、同号ロに定める運搬の最終目的地の所在地及び法施行規則第8条の4の2第2号に定める料金を定めずに産業廃棄物の収集運搬を委託した。

 (株)レクトは、令和元年7月1日から令和元年8月31日までの間に少なくとも2回、自らが排出事業者である産業廃棄物について、委託契約を結ばずに処理の委託をした。

 これらのことは法第12条第6項に違反する。

 (株)レクトは、令和元年7月1日から令和元年8月31日までの間に少なくとも2回、解体工事現場から排出された産業廃棄物についてマニフェストを交付せずに収集運搬業者に引き渡した。

 (株)レクトは、令和元年6月7日から令和元年11月15日までの間に少なくとも2回、マニフェストに法第12条の3第1項に定める産業廃棄物の種類を記載せず、処分業者に産業廃棄物の処分を委託した。

 これらのことは法第12条の3第1項に違反する。

 (株)レクトは、令和元年11月2日から令和元年11月12日までの間に交付したマニフェストについて少なくとも5回、法施行規則第8条の28第1号に定める期間が経過しているにもかかわらず、法施行規則第8条の29に定める措置を行わなかった。このことは法第12の3第8項に違反する。

報道発表資料(ダウンロードファイル)

県政ニュースのトップに戻る