トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2021年3月 > 再生資源を使用した歩車道境界ブロックを「彩の国リサイクル製品」として認定しました

ページ番号:196009

発表日:2021年3月26日11時

ここから本文です。

県政ニュース

再生資源を使用した歩車道境界ブロックを「彩の国リサイクル製品」として認定しました

部局名:環境部
課所名:資源循環推進課
担当名:企画調整・一般廃棄物担当

内線電話番号:3110
直通電話番号:048-830-3110
Email:a3100-06@pref.saitama.lg.jp

県では、循環型社会の実現に向けて再生利用を進め環境への負荷を減らすため、廃棄物を主な原材料としたリサイクル製品を専門家の厳格な審査を経て認定し、その利用を促進する「彩の国リサイクル製品認定制度」を実施しています。

今年度は、一般廃棄物を溶融処理してできた溶融スラグを原料にした歩車道境界ブロックを「彩の国リサイクル製品」として認定しました。

今後、県ホームページ等を通じてこれらの製品を広報し、その利用促進を図ります。

今回認定したリサイクル製品

1 認定製品及び事業者

(1)認定製品名 

  再生材料を用いたコンクリート二次製品

  • 歩車道境界ブロック片面A、B、C
  • 歩車道境界ブロック両面A、B、C
  • 地先境界ブロックA、B、C

(2)認定事業者名

  株式会社ウチコン(埼玉県久喜市)

(3)主な特徴

  歩道と車道の境界、路肩、駐車スペースの境界など、道路構築に欠かせない様々な境界ブロックに使用されています。

  原材料の一部に、一般廃棄物焼却施設から発生した溶融スラグやセメントなど再生資源を使用し、環境負荷の低減を図っています。

2 認定の有効期間

令和6年3月31日まで

3 認定マーク

認定製品には、県の認定マーク(別紙(PDF:75KB))を表示できます。

※さらに詳しい情報はホームページからご覧になれます。

URL:http://www.pref.saitama.lg.jp/a0507/recycle-ninteiseido/index.html

報道発表資料(ダウンロードファイル)

再生資源を使用した歩車道境界ブロックを「彩の国リサイクル製品」として認定しました(PDF:144KB)

別紙(PDF:75KB)

 


 
 



県政ニュースのトップに戻る