トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2021年度 > 2022年2月 > 拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い―奪還―」をオンライン開催します

ページ番号:212007

発表日:2022年2月17日11時

ここから本文です。

県政ニュース

拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い―奪還―」をオンライン開催します

部局名:福祉部
課所名:社会福祉課
担当名:援護恩給担当
担当者名:坂爪、山本

内線電話番号:3277
直通電話番号:048-830-3277
Email:a3270-14@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、政府拉致問題対策本部及び桶川市と共催で、より多くの県民の皆様に拉致問題への認識を深めていただくため、劇団夜想会による舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」をオンラインで開催します。配信期間中はどなたでも御視聴いただけます。

舞台劇は、中学1年生だった横田めぐみさんが、新潟の海岸で拉致された当時(昭和52年・1977年)から現在に至る拉致問題の経緯とともに、北朝鮮での厳しい境遇の中で、横田めぐみさんや埼玉県内の拉致被害者の田口八重子さんが懸命に生き抜こうとする姿や家族の闘いを描いたものです。

舞台劇公演の概要について

1 配信日時

 令和4年2月18日(金曜日)12時~2月21日(月曜日)12時

2 配信サイト

 YouTube政府拉致問題対策本部公式動画チャンネル

 https://www.youtube.com/c/rachitaichannel

3 主 催

 政府拉致問題対策本部、埼玉県、桶川市

4 プログラム

 主催者挨拶

 拉致問題の概要説明(行政説明)

 ミニコンサート「空と海の向こう」

 シンガーソングライター 山口采希

 舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」上演

 上演:劇団夜想会(脚本・演出 野伏翔)

 出演:原田大二郎(横田滋 役)、石村とも子(横田早紀江 役)

仁科咲姫(横田めぐみ 役)、上島尚子(田口八重子 役)

報道発表資料(ダウンロードファイル)

拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い―奪還ー」をオンライン開催します(PDF:145KB)

県政ニュースのトップに戻る