ページ番号:75552

掲載日:2022年11月17日

ここから本文です。

県内保育所等への就職支援制度

県内保育所等の保育人材確保を支援するため、県では各種貸付制度を設けています。一定の期間、県内保育所等で保育士業務に従事することで貸付金の返還が免除されます。

将来保育士として勤務したいと考えている指定保育士養成施設の学生、保育士の業務負担軽減のため保育補助者の雇上げを検討している保育事業者や、保育所等での勤務を希望している潜在保育士のかたは是非御活用ください。
※貸付を行うのは埼玉県社会福祉協議会です。貸付に係る相談や申請方法等のお問合せは同会へお願いします。

保育士修学資金貸付

指定保育士養成施設に在学し、保育士資格の取得を目指す学生に対し、学費等の一部を貸し付けます。

月額5万円(2年間貸付、その他入学準備金、就職準備金20万円あり)

保育補助者雇上費貸付

保育士の労働環境改善等に取り組む県内(さいたま市除く)保育事業者が、保育補助者を雇用するための費用を貸し付けます。

年額295万3千円以内(3年間貸付)

保育所復帰支援貸付

未就学児を持つ保育士が県内(さいたま市除く)保育所等に勤務する場合、保育料の一部を貸し付けます。

保育料の半額(1年間貸付、上限月額2万7千円)

保育士就職準備金貸付

県内(さいたま市除く)保育所等へ週20時間以上で就職する潜在保育士に就職準備金を貸し付けます。

最大40万円貸付

子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付

県内(さいたま市除く)保育所等に勤務する保育士が、子どもの預かり支援事業を利用する場合、利用料金の一部を貸し付けます。

利用料の半額(2年間貸付、上限年額12万3千円)

潜在保育士就職準備金貸付

県内保育所等へ短時間勤務(週10時間以上20時間未満)で就職する潜在保育士に就職準備金を貸し付けます。

最大20万円貸付

新卒保育士就職準備金貸付

新卒保育士の内定をする保育事業者に就職準備金を貸し付けます。(対象者に給付又は貸し付けることが条件)
最大20万円貸付

問合せ

貸付相談、申請方法等は以下にお問合せください。

埼玉県社会福祉協議会 福祉人材センター
電話 048-824-3370

 

 

お問い合わせ

福祉部 少子政策課 施設運営・人材確保担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4784

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?