トップページ > しごと・産業 > 産業 > 経営革新計画を策定しませんか! > 令和4年度彩の国経営革新モデル企業について

ページ番号:25594

掲載日:2022年12月1日

ここから本文です。

令和4年度彩の国経営革新モデル企業について

「彩の国経営革新モデル企業」とは

コバトン「彩の国経営革新モデル企業」とは、「経営革新計画」の承認を受け、経営革新計画の期間が終了した企業の中で、売上の増加や雇用創出への貢献など、他の県内中小企業の模範となるような成果を上げた企業として県が指定するものです。

令和4年度彩の国経営革新モデル企業を指定しました

令和4年11月24日に令和4年度「彩の国経営革新モデル企業」として4社を指定しました。

今回指定した4社の概要はこちら→令和4年度モデル企業の概要(PDF:1,199KB)(別ウィンドウで開きます)

令和4年度彩の国経営革新モデル企業

企業名

所在地

業種

株式会社猪俣産業

日高市

土木工事業

株式会社キハラ

鴻巣市

一般土木建築工事業

株式会社秀隆 さいたま市 がん具・運動用具製造業
KUMAGAYA TRAINING LAB 熊谷市 その他の専門サービス業

 

集合写真2022

彩の国経営革新モデル企業事例集のご案内

これから経営革新計画に取り組む皆さま、もしくは計画実行中の皆さまには、以下のモデル企業の実例を参考に、経営革新計画に取り組むとどういう効果があるのか具体的なイメージを持っていただけたらと思います。

「彩の国経営革新モデル企業事例集」は経営革新計画に取り組む前の状況、計画の策定・実行までの苦労話、どのようにして計画実行を成し得たかなどを具体的な言葉でまとめたものです。是非ご覧ください。

経営革新計画承認制度のご案内

埼玉県では、経営革新に挑戦する中小企業の皆さまをサポートするため、「中小企業等経営強化法」による経営革新計画の承認取得を推進しています。

お問い合わせ

産業労働部 産業支援課 経営革新支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4813

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?