トップページ > 文化・教育 > 学校教育 > 奨学金 > 本多静六博士奨学金

ページ番号:119068

掲載日:2022年9月8日

ここから本文です。

本多静六博士奨学金

令和4年度(令和5年度採用)願書受付について

令和4年8月22日(月曜日)~令和5年1月31日(火曜日)

下記リンク先から募集案内などをダウンロードすることができます。

募集案内冊子の郵送配布

郵送を希望される方は、返信用封筒(角2形A4サイズ)に、ご自分の住所・氏名を記入の上、210円分の切手を貼り、下記の送付先までお送りください。

折り返し、募集案内を郵送します。

※210円分の切手で送付できる募集案内は1冊(100グラム)です。複数をご希望の方は、その旨明記のうえ、郵送に必要な金額の切手を貼ってください。

送付先

郵便番号330-9301(住所省略、郵便番号だけで県庁へ届きます)
埼玉県庁農林部森づくり課森林活動支援担当
「奨学金願書資料請求」(封筒の余白に左のように赤字で記載してください)

令和4年度(令和5年度採用)本多静六博士奨学生募集の概要

本多静六博士について

本多静六

本多静六博士は、慶応2年(1866年)7月2日、現在の久喜市(旧菖蒲町)に生まれ、日本最初の林学博士として、明治神宮の森の造営、日比谷公園、大宮公園等全国各地の都市公園の設計を手がけるなど、数多くの功績を残した本県の郷土の偉人の一人です。

県は、博士から昭和5年に、秩父市(旧大滝村)の中津川地域に所有していた森林を寄贈されました。本多静六博士奨学金は、寄贈の際に博士から提示された「寄附希望条件」を受けて設けられたもので、昭和29年から貸与を行っています。

貸与額

(1)入学一時金30万円(2)月額奨学金3万円/月

※無利子(大学等を卒業後返還)

※入学一時金と月額奨学金は併用できます

貸与の時期

(1)入学一時金

出願から概ね2か月後 

※大学等の【合格通知】を森づくり課あて送付いただいた後の入金になります。

(2)月額奨学金

年に2回:4月中(4~9月分)、10月中(10~3月分)

※各年1回目は、【在学証明書】を森づくり課あて送付いただいた後の入金になります。

対象者

大学、大学院、短期大学、専修学校専門課程に在学中の者

住所が次のいずれかの者

高等学校又はこれに準ずる教育課程の、最終修学期間に埼玉県内に住民登録されていた者

他に成績、収入、年齢等の要件あり。

※出願資格等の詳細は、募集案内を参照してください。

※奨学金の貸与を受けるにあたっては、父母以外の連帯保証人を選任していただく必要があります。

返還について(詳細は募集案内をご覧ください)

奨学金は貸与であり、卒業または貸与終了後は返還が生じます

納入通知書が届きましたら、下記の金融機関で納付してください。

なお、口座引き落とし、コンビニ納付はできません。

金融機関一覧(埼玉県発行の納入通知書の取扱い金融機関)

※上記の金融機関で返還手続きをした場合は、振込手数料は発生しません。(送付した納入通知書を使用する場合に限る)

関連リンク

埼玉県のその他の奨学金・融資制度

お問い合わせ

農林部 森づくり課 森林活動支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4839

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?