ページ番号:79930

掲載日:2021年3月15日

ここから本文です。

 

里親になりたい方の相談

 里親になりたい方の相談

私たちのまわりには、さまざまな事情により、自分の家庭で暮らすことができない子どもがたくさんいます。

子どもにとって、家庭的な環境で育つことは極めて重要です。

そのためには、多くの里親が必要です。

県では、熱意と愛情をもって子ども達を養育していただける里親を募集しています。

里親の種類

 さまざまなタイプの里親が求められています

1 養育里親 要保護児童(※)を養育する里親

 (短期里親(※)を含みます)

2 専門里親 被虐待児など、特に支援が必要な児童を養育する里親

3 養子縁組里親 将来的に子どもと法的な親子関係を結ぶことを前提として養育する里親

 

このほか、親族里親(児童の両親の死亡・行方不明・拘禁などのため、扶養義務のある親族が養育する里親)もあります。

 

※要保護児童とは・・・さまざまな事情により、自分の家庭で暮らすことができない子どものことをいいます。

※短期里親とは・・・保護者の傷病や出産など、委託の期間が明確な子どもを短期で受け入れる里親のことです。

「養子縁組制度」と「里親制度」との違いについて

「養子縁組制度」は民法に基づいて養親と子どもが法的な親子関係を結ぶもので、個人的責任において養育します。

養子縁組制度には、「特別養子縁組」と「普通養子縁組」の2種類があります。

一方、「里親制度」は児童福祉法に基づいて、行政(県)が里親に養育を委託する制度であり、里親委託の場合、里親と子どもとの間に法的な親子関係は生じません。

なお、里親の種類の一つとして、将来的な養子縁組を希望する「養子縁組里親」の制度があります。 

お問い合わせ

福祉部 川越児童相談所  

郵便番号350-0838 埼玉県川越市宮元町33-1 埼玉県川越児童相談所

ファックス:049-224-5056

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?