ページ番号:194758

発表日:2021年3月24日11時

ここから本文です。

県政ニュース

投票率向上に関する報告書について

部局名:選挙管理委員会
課所名:選挙管理委員会
担当名:田中・鈴木(慎)

内線電話番号:2695
直通電話番号:048-830-2695
Email:a2695@pref.saitama.lg.jp

埼玉県選挙管理委員会では、投票率向上を目指して低投票率の要因を分析し、今後の取組の方向性をまとめた報告書を作成しましたので、お知らせします。

なお、本報告書は、昨年度に実施した県民の投票行動等に関する意識調査の結果や、県内在住又は在学の大学生等により構成された選挙啓発事業に取り組むボランティア「埼玉県選挙カレッジ」からの意見を踏まえて、作成したものです。

1 報告書の概要

(1)現状

ア 若者の政治に対する関心が低い

イ 県民の選挙に対する関心が低い

ウ 居住年数が短い人や通勤・通学場所が県外の人が多く、居住地に対する愛着度が低い

エ 県民の高齢化が進行している

オ 大規模な自然災害や危険性が高い感染症が発生し、投票行動を阻害している

(2)課題

ア 若者の政治への関心を高めること

イ 選挙への関心を高めること

ウ 居住地に対する愛着を高めること

エ 高齢者への対応を強化すること

オ 大規模な自然災害や感染症などへの新たな対応策を推進すること

(3)今後の方向性と具体的な取組

【全体的なポイント】

  • 出前講座や選挙カレッジ、SNSなどの事業拡大
  • 新型コロナウイルス感染症などへの適切な対応
  • 選挙啓発活動におけるデジタル化技術の活用

ア 地域への関心の向上

(ア)参加型事業の継続と拡大

(イ)インパクトのある啓発と全庁的な連携の推進

(ウ)選挙の重要性と制度に関する知識の周知

(エ)市区町村や明るい選挙推進協議会との連携

イ 若者に対する啓発の強化

(ア)出前講座の拡大

(イ)選挙カレッジ活動の拡大

(ウ)SNSの充実

ウ 安心して投票できる環境の整備

(ア)高齢者が利用できる制度の周知

(イ)自然災害や感染症などに向けた対応策の確立

(ウ)期日前投票所の増設

(エ)不在者投票指定施設における投票の啓発

2 報告書本文

報告書本文は別紙のとおりです。

報道発表資料(ダウンロードファイル)

県政ニュースのトップに戻る