トップページ > イベントカレンダー > 大麻の乱用が急増中!私たちの身近な場所で大麻栽培が!

ページ番号:250943

掲載日:2024年6月1日

ここから本文です。

大麻の乱用が急増中!私たちの身近な場所で大麻栽培が!

大麻事犯の検挙人員が急増しています。
昨年(令和5年)中は187人と過去最多となり、20歳代以下の若年層が約8割を占めています。
大麻は有害な違法薬物です。大麻の使用を誘引するような「依存性がない」などといった誤った情報に惑わされず、絶対に手を出さないでください。
また、住宅街の一戸建てやマンションの一室に大麻栽培の設備を持ち込み、不正に大麻栽培を行っている事件の摘発が相次いでいます。
大麻栽培をしている家や部屋の特徴として、
・近くを通ると青臭いにおいがする
・一日中、雨戸や遮光カーテンで窓がふさがれているが、照明はついている。
・エアコンや換気扇が常に動いている。
などがあります。
これらの怪しい家や部屋がありましたら、是非最寄りの交番・警察署まで情報をお寄せください。

詳細ページへのリンク

埼玉県警察「薬物犯罪」(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

県警本部組織犯罪対策第一課(電話048-832-0110(代表))