ページ番号:24678

掲載日:2022年6月20日

ここから本文です。

基金を活用した事業

埼玉県文化振興基金は、民間の方々の寄附金と県の出資金で成り立っている基金です。

昭和59年度の設立以来、県民の皆様の自主的な文化活動への助成や地域の文化振興を目的とした事業等のために使われ、埼玉県の文化の振興に大きく寄与しています。

基金を活用した主な事業

埼玉県文化振興基金助成事業

  • 活動成果サポート
    美術、音楽、演劇など文化活動を行うアマチュア文化団体に対して助成しています。
    ◆令和3年度:助成件数8件 
  • 伝統芸能サポート
    伝統・郷土芸能団体の伝統・郷土芸能用具の購入、修繕や後継者育成の支援に対して助成しています。
    ◆令和3年度:助成件数4件
  • 次世代未来サポート
    子どもの文化芸術の体験や文化芸術を担う若手人材の育成に対して助成しています。
    ◆令和3年度:助成件数16件  
  • 社会とつながる文化芸術活動助成  ※令和4年度から開始した助成制度です。
    社会の幅広い分野と連携して文化芸術活動を行う団体に対して助成しています。

オール埼玉で彩る文化プログラム公募事業  ※令和3年度で終了した事業です。

  • 地域リーディングプログラム部門
    埼玉県版文化プログラムを進める上で核となり、先導的な役割を果たすレベルの高い文化プログラムに対して助成しています。
    ◆令和3年度:助成件数5件  
  • 地域彩りプログラム部門
    県内各地で賑わいや活性化をもたらす意欲的で活発な文化プログラムに対して助成しています。
    ◆令和3年度:助成件数16件

県主催事業

  • アーティストボランティアコンサート
    ボランティアで演奏してくださる音楽家の協力を得て、社会福祉施設や病院などで、生演奏を鑑賞する機会を提供しています。
    ◆令和3年度開催内容
    回数:年間11回、参加アーティスト述べ人数:26人 
                                   
  • 彩の国さいたま童謡コンサート
    埼玉県には、下總皖一作曲「たなばたさま」や清水かつら作詞「靴が鳴る」など、ゆかりの童謡が数多くあります。
    童謡のふるさと埼玉をPRし、子供たちに優れた童謡を伝えています。
    ◆令和3年度開催内容
    『彩の国さいたま童謡コンサート2021』
    日時:令和3年11月23日(火曜日・祝日)14時00分~16時00分
    場所:和光市民文化センターサンアゼリア大ホール
    来場者数:483人
    出演者:埼玉県警察音楽隊、うずら&みどりのそよ風児童合唱団、山田姉妹(山田華・麗)
  • 下總皖一音楽賞受賞者コンサート
    県ゆかりのプロの音楽家を表彰する「下總皖一音楽賞」の受賞者によるコンサートを開催しています。
    ◆令和3年度開催内容
    日時:令和3年9月11日(土曜日)15時00分~17時00分
    場所:埼玉会館大ホール
    来場者数:431人
    出演者:戸部豊(トランペット奏者)、森谷真理(声楽家)、埼玉県立浦和第一女子高等学校ほか

基金の状況

年度 R1 R2 R3 累計
収入 寄附金 3,765,009 3,783,442 5,540,392 404,576,950
寄附件数 60件 38件 40件 5,081件
運用益 1,588,000 1,401,371 1,123,020 278,151,155
県出資金 - - - 300,300,000
合計 5,353,009 5,184,813 6,663,412 983,028,105
支出 文化団体への助成金 20,830,000 14,300,000 14,470,000 520,769,641
県主催事業等 4,875,318 4,564,235 3,606,741 76,010,168
合計 25,705,318 18,864,235 18,076,741 596,779,809
基金残高 411,341,047 397,661,625 386,248,296 386,248,296
 

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?