トップページ > しごと・産業 > 水産業 > 申請・手続き > 埼玉の水産/輸出水産業登録申請

ページ番号:20304

掲載日:2018年7月17日

ここから本文です。

埼玉の水産/輸出水産業登録申請

輸出水産業事業場登録申請について

輸出水産物(まぐろ類かん詰、国内真珠等)を製造する方は、その種類ごとに事業場の登録が必要です。

事業場登録申請書(PDF:3KB)

説明

「輸出水産業の振興に関する法律」により、輸出水産物(まぐろ類かん詰、国内真珠等)を製造する方は、その種類毎に事業場を登録する必要があります。この申請書は、その際に使用するものです。

受付期間

随時(事前に電話連絡をお願いします。)

受付窓口

埼玉県水産研究所総務・水産行政担当

提出書類

事業場登録申請書、製造施設の配置状況を示す図面、施設概要を記載した書面、主任技術者の住所及び経歴を記載した書面、従業員の職種別人数を記載した書面

備考

申請手数料は、1種類につき12,000円(埼玉県証紙により納入)です。無登録による輸出水産物の製造は、法により罰せられます。申請書受理後、現地確認を行います。

お問い合わせ

農林部 生産振興課 花き・果樹・特産・水産担当 (水産担当)

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4843

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?