ページ番号:218613

掲載日:2022年7月13日

ここから本文です。

建築士の定期講習について

建築士事務所に所属する建築士は、登録講習機関が行う定期講習を3年以内ごとに受講するよう定められています(構造設計一級建築士・設備設計一級建築士は、建築士事務所に所属していなくても受講義務があります)。

受講期限は、建築士試験の合格時期、定期講習の受講歴、建築士事務所への所属時期により異なりますので、ご自身の受講期限を今一度ご確認いただき、期限前に受講してください。

講習の実施状況(日程・会場)や、実施方法(オンライン講義の有無など)は、各登録講習機関のホームページでご確認いただくか、登録講習機関にお問合せください。

新型コロナウイルス感染症防止対策等について

国土交通省から登録講習機関に対して、講習受講者等への感染拡大防止に万全を期した上で講習を実施するよう、また、オンライン等による講義の実施を活用するよう要請されています。

新規・更新箇所定期講習の受講状況等報告書(様式ダウンロード)

令和2年度定期講習未受講者等の方に、文書注意を送付しています。講習受講済み又は建築士事務所に所属していない方は、お手数ですが、次の様式を建築安全課宛て提出してください。(提出先:a5510-04@pref.saitama.lg.jp

・定期講習受講状況等報告書(PDF:72KB)

・定期講習受講状況等報告書(ワード:43KB)

お問い合わせ

都市整備部 建築安全課 総務・監察担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎1階

ファックス:048-830-4887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?