トップページ > くらし・環境 > まちづくり > 上下水道 > 下水道 > タイ下水道技術支援事業

ページ番号:6754

掲載日:2021年7月6日

ここから本文です。

タイ下水道技術支援事業

埼玉県下水道局は、タイ王国(タイ下水道公社(WMA)、地方都市)に対して国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業を活用し、下水道技術の支援を実施しています。

この事業において、県下水道局の技術を生かし、第1期目は平成24年度から平成26年度までの3年間タイ王国地方都市の下水道事業に対して、技術支援を行いました。

第2期目は県下水道局と県内民間団体の技術を生かし、平成27年度から平成30年度までの3年間タイ王国の主要都市に対して技術支援を行いました。

第3期目は、令和3年度から令和6年度の約3年間、タイ王国レムチャバン市に対して下水管路網(管きょ、ポンプ場)及び下水処理場の維持管理支援を行います。

JICA草の根技術協力事業とは

団体の経験や技術を活かし企画した海外協力活動(対象地域住民の生活に直接役立つ事業)をJICAが支援し、団体と共同で実施するものです

タイ・JICA草の根技術協力事業

<第1期>

事業名

タイ王国地方都市における下水道処理技術支援事業

事業期間

2012年4月~2015年3月までの3年間

支援対象

Wastewater Management Authority, Thailand(WMA)

※バンコク首都圏及びパタヤ特別市を除く東部地方都市

 支援概要

技術者派遣2週間X5回/3年間(各4名)

研修生受入2週間X3回/3年間(各5名)

 支援内容

下水処理場における課題の抽出

下水処理場の維持管理技術の改善

高度の維持管理技術を持った職員の養成

 

 埼玉県での 研修(2012年9月)

        

 タイでの技術指導・研修会(2015年1月)

         

     

<第2期>

事業名

官民一体となったタイ王国への下水道技術の支援

事業期間

2016年2月~2019年1月

支援対象

Wastewater Management Authority, Thailand(WMA)

タイ王国主要都市すべて

支援概要

技術者派遣1週間X6回/3年間(延べ50名)

研修生受入2週間X3回/3年間(各5名)

支援内容

技術者派遣と研修生受入によるWMAタイ下水道研修センターの講師の育成

WMA指導者に向けた運転管理技術の移転

タイ政府、自治体、住民に向けた下水道事業の普及啓発セミナーの実施

タイ自治体に向けた本邦民間企業協議会との連携による下水道事業の提案

本邦民間企業との連携による水処理技術の提案

  

  WMAとの調印式(2016年3月)                         埼玉県海外下水道推進協議会協定書締結式(2016年2月)

    

  タイで下水道技術セミナーを開催(2018年11月)        本邦民間企業の水処理技術の紹介(2018年11月)

  タイでの下水道技術セミナー実施状況        タイでの本邦民間企業の下水道技術の紹介   

 

<第3期>

事業名 タイ王国レムチャバン市下水道インフラ維持管理支援プロジェクト
事業期間 2021年度~2024年度(約3年間)
支援対象 タイ王国レムチャバン市
支援概要 技術者派遣1週間X9回/3年間(延べ約50名)
研修生受入2週間X2回/3年間(各5名)
支援内容

市職員との協働(点検・調査・清掃)による下水管路網の機能回復
下水流入増に対応した下水処理場の効率的運転の実現
下水道広報計画書の立案と市民への普及啓発活動の試行

 

レムチャバン市とのオンライン署名式(2021年6月)

右:埼玉県 今成 貞昭 下水道事業管理者

中央:レムチャバン市 ジンダ・タノムロッド 市長

左:JICA東京 田中 泉 所長

お問い合わせ

下水道局 下水道事業課  

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目13番3号 衛生会館2階

ファックス:048-830-4884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?