ページ番号:25657

掲載日:2022年9月13日

ここから本文です。

県の事務事業における温室効果ガス排出量の状況

埼玉県では、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき、地方公共団体実行計画(事務事業編)を策定し、県庁の事務事業全般から排出される温室効果ガスの削減に率先して取り組んでいます。

「第3期埼玉県地球温暖化対策実行計画(事務事業編)改正版」

1 温室効果ガス排出量(2020年度)

2020年度(令和2年度)に県庁の事務事業から排出された温室効果ガスの総排出量は467,652トンでした。

部局別排出量及び全体に占める割合:
知事部局23,042トン(4.9%)
企業局103,902トン(22.2%)
教育局36,127トン(7.7%)
警察本部19,042トン(4.1%)
指定管理施設24,481トン(5.2%)
下水道局261,059トン(55.8%)

2020年度総排出量と部局別内訳の合計の差は、四捨五入によるものです。

埼玉県庁の事務事業における温室効果ガス排出量の推移(PDF:88KB)

2 温室効果ガスの排出抑制対策の実施状況

温室効果ガスの排出を抑制するための部局ごとの対策を記載した「埼玉県地球温暖化対策推進条例第12条第1項に基づく地球温暖化対策計画」を次のとおり公表します。

知事部局(指定管理施設を含む)

企業局

教育局(指定管理施設を含む)

警察本部

計画書本文は、けいさつ情報公開センター(県庁第二庁舎地下1階)において備え置き、公表しています。

※公表ページは現在準備中です。

下水道局

  • 下水道事業課(衛生会館2階)において備え置き、公表しています。

3 関連リンク

お問い合わせ

環境部 温暖化対策課 実行計画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4777