トップページ > くらし・環境 > 住宅 > 公営住宅 > ~ 県営住宅集会所においてフードパントリー事業を行う運営団体の募集について~

ページ番号:198385

掲載日:2022年10月5日

ここから本文です。

 ~ 県営住宅集会所においてフードパントリー事業を行う運営団体の募集について~

埼玉県では、県営住宅の集会所を活用して、県営住宅に入居している多子世帯やひとり親世帯など、子育て中で食品支援が必要な家庭等を主な対象として食品を無料で配布するフードパントリー事業を実施する団体又は個人(以下「運営団体」という。)を募集しています。

※募集の詳細は、募集要項(ワード:26KB)をご確認ください。

概要

フードパントリー事業実施の活動場所として県営住宅の集会所を利用できます。 

集会所を使用する日時や頻度、利用方法などの詳細については、集会所を管理する自治会と協議して決めていただきます。

募集地域及び募集団体数

募集期間

令和4年10月3日(月曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで

運営期間

  • 期間:1年間(延長を認める)

集会所の概要(集会所によって異なります)

床面積

50平方メートル~100平方メートル程度

主な設備例

玄関、ホール、トイレ、手洗い場、エアコン

主な備品例

机(折り畳み式)、いす(折り畳みパイプ式)

 ※冷蔵・冷凍設備・厨房設備は基本的にありません。

 ※集会所の使用料は無料ですが、使用に伴う光熱水費等の費用は、運営団体の負担となります。

 ※埼玉県県営住宅集会室管理要綱(PDF:65KB)及び自治会のルールに基づき利用いただきます。 

応募手続

応募書に記入の上、添付書類とあわせて、埼玉県都市整備部住宅課へ電子メールで提出してください。

(1)提出書類

(2)提出先

   埼玉県都市整備部住宅課  県営住宅管理担当

運営開始までの主な流れ

(1)上記提出書類の提出後、上記留意事項を満たす適当な団体であると認められる場合は、運営団体名簿への登録を行います。

(2)登録後、希望する地域の県営住宅の自治会と県が、集会所の活用について協議します。

 (所要期間は、1~2か月程度をお見込みください。)

(3)自治会と県との協議が整った後、改めて、応募者と自治会で集会所の利用方法や運営開始時期、開催頻度、光熱水費の負担などの詳細を協議していただきます。協議が成立した場合に運営が開始できます。

(4)諸条件が折り合わない場合は、運営できません。

(5)運営開始前に、運営開始届を提出して頂きます。

(6)運営開始後は、埼玉県からの求めに応じて運営報告書を提出して頂きます。

お問い合わせ

都市整備部 住宅課 県営住宅管理担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎1階

ファックス:048-830-4888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?