ページ番号:4579

掲載日:2021年3月2日

ここから本文です。

洪水ハザードマップ

洪水ハザードマップとは?

  • 洪水ハザードマップは洪水時の住民の避難に役立てることを目的とすることから、地域の防災に関する責務を有する市町村長が主体となり、洪水ハザードマップの作成・公表を行います。
  • 水防法により洪水浸水想定区域に指定された51市町は作成が義務づけられます。
  • また埼玉県減災対策協議会における合意事項として、上記以外の市町村においても洪水ハザードマップの作成に取り組むこととしています。
  • 各市町村の取り組み状況につきましては、各市町村へお問合せください。

水防法に基づく洪水ハザードマップの作成対象市町(PDF:159KB)

【参考ホームページ】国土交通省ハザードマップポータルサイト(リンク)
(注意)このサイトに情報を公開していない市町村もありますので、ご注意ください。 

 

お問い合わせ

県土整備部 河川砂防課 防災担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎3階

ファックス:048-830-4865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?