ページ番号:210127

掲載日:2022年9月26日

ここから本文です。

陽性者の方の療養について

※全数届出の見直しについて

令和4年9月26日以降に診断された方から、陽性者の全数届出の見直しが行われます。

届出の対象者とそうでない方で対応が変わりますので、以下をご確認いただき、ご対応をお願いします。

届出対象の方

届出の対象となるのは、以下に該当すると医師が診断した方です。

  • 65歳以上
  • 入院が必要
  • 重症化リスクがあり、かつ新型コロナ治療薬または新たに酸素が必要 ※
  • 妊娠中

※「新型コロナ治療薬」とは、厚生労働省告示により示されている治療薬であり、解熱鎮痛薬や鎮咳薬等は対象となっていません。

 

届出対象の方には、重症化リスクが高い方や、医療機関に携帯電話以外の連絡先を提出している方以外は、原則埼玉県感染症対策課からSMSで連絡をしています(この場合保健所からの連絡は原則行いません)。また、感染者の急増に伴い、陽性者の連絡に数日程度かかる可能性があります。

自宅療養を行ううえでご留意いただきたい点や健康観察の方法等については、「自宅療養者の手引き」(別ウィンドウで開きます)や下記のページをご確認ください。

埼玉県「新型コロナウイルス感染症と診断された方へのご案内」

埼玉県「自宅療養中の健康観察について」

届出対象以外の方

届出の対象ではなくなる方に対し、埼玉県ではご自身で「陽性者登録」していただく制度を設け、皆さんの療養生活を支援しています。

「陽性者登録」によって得られる支援

  • 体調悪化時の相談(24時間・看護師が対応)
  • 必要に応じた医療の提供
  • パルスオキシメーター(血中酸素飽和度)の貸出
  • 宿泊療養の申込

※令和4年9月26日以降に診断され、届出の対象外となった方(陽性者登録した方を含む)は、療養証明書発行の対象とはなりません。

「陽性者登録」の申請方法

以下のページへアクセスし、陽性者登録をお願いします。

埼玉県感染症対策課「新型コロナ陽性登録」(別ウィンドウで開きます)

療養の解除と行動制限について

  • 医療機関が「症状あり」と診断した場合(「みなし陽性」の場合を含む)

発症日(0日目)から7日以上経過し、かつ、症状軽快後24時間経過(最短7日間)で解除となります。

(例)9月1日に発症した場合、症状軽快していれば9月8日までが療養最終日となり、9月9日から行動制限なし

※発症10日目までは感染リスクが残っているため、健康状態の確認や高齢者等のハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等の感染予防行動の徹底をお願いします。

※入院中や高齢者施設入所中の方は、発症日から10日以上経過し、かつ症状軽快後72時間以上で療養解除(従来通り)となります。

 

  • 医療機関が「症状なし」と診断した場合

陽性となった検体採取日から7日間で解除となります。

(例)9月1日に検体採取し陽性。9月8日まで症状なしであれば、9月9日から行動制限なし。

ただし、検体採取日から5日目に検査キットによる検査で陰性を確認した場合は5日間で解除となります。

(例)9月1日に検体採取し陽性。9月6日に検査キットによる検査が陰性の場合、9月7日から行動制限なし。

 

  • 療養期間中の行動制限について

症状がある場合で症状軽快から24時間以上経過している場合、または無症状の場合には、公共交通機関を使わないこと外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えありません。

 

詳しくは、新型コロナウイルス陽性者及び濃厚接触者の療養・待期期間についてをご覧ください。

濃厚接触者への案内について

同居者の方や、濃厚接触に該当する接触があった方がいる場合は、下記のページをご確認いただくようご案内ください。

陽性者と接触があった方の対応について

※ 濃厚接触者の所在地によって対応が変わる場合がありますので、所在地を管轄する保健所のホームページ等をご確認いただき、対応をお願いします。

 

自宅療養される方の配食サービスについて

詳細については、下記ホームページをご参照ください。

埼玉県「新型コロナウイルス感染症で自宅療養される方の配食サービスについて」

 

体調不良時の連絡先について

  • 陽性者登録が完了している方・埼玉県感染症対策課からSMSが届いている方

自宅療養者支援センターに直接ご相談ください。

※自宅療養者支援センターの電話番号はSMS等でお知らせしています。

 

  • 保健所から直接連絡し健康観察している方

(平日・日中)048-461-0468 朝霞保健所

(休日・夜間・12月29日~1月3日)0570-783-770 県民サポートセンター

 

妊娠中の方が陽性となった場合

妊娠中の方が陽性となった場合には、必ずかかりつけの産科医療機関または助産施設に「新型コロナの検査で陽性となった」ことについて申し出ていただくようお願いします。

なお、今後の療養や健康観察について、保健所からかかりつけ産科医療機関や助産施設に連絡をさせていただく場合があります。

 

宿泊療養の希望受付について

状況に応じて以下のとおりご希望を受け付けています。それぞれの窓口に希望を申し出てください。

  • 届出対象の方

埼玉県感染症対策課からのSMSをご確認いただき、各自で申し込んでください。

電子申請が難しい場合は、保健所でご希望をお受けします。

  • 陽性者登録対象の方

陽性者登録の際に希望を申し出てください。

宿泊・自宅療養中の投票について(特例郵便等投票制度)

新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、「特例郵便等投票」ができます。

詳細については、居住地の市区町村選挙管理委員会にお問合せください。

 

※埼玉県選挙管理委員会「特例等郵便投票制度ホームページ」

https://www.pref.saitama.lg.jp/e1701/covid19-tokureiyubintouhyou.html

 

その他新型コロナウイルスに関することについて

一般的な新型コロナウイルス感染症に関する内容については、厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)をご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html(別ウィンドウで開きます)

 

【介護施設向け】陽性者の健康観察について

お問い合わせ

保健医療部 朝霞保健所 保健予防推進担当

郵便番号351-0016 埼玉県朝霞市青葉台一丁目10番5号 埼玉県朝霞保健所

ファックス:048-461-0133

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?