ページ番号:183406

掲載日:2020年9月23日

ここから本文です。

稲わらの早期秋すき込みを行いましょう!

 近年、台風や爆弾低気圧等の影響により、稲刈り後の稲わらが田や用排水路、道路に流出・散乱するなどの被害が発生しています。

 そのため、稲収穫後、土づくりと大雨や台風の襲来に備えてできる限り速やかに耕耘し稲わらをほ場にすき込みましょう。

  稲わらの早期秋すき込み資料(PDF:236KB)

お問い合わせ

農林部 加須農林振興センター 技術普及担当

郵便番号347-0054 埼玉県加須市不動岡564-1 加須農林振興センター 1階

ファックス:0480-61-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?