ページ番号:27153

掲載日:2024年1月9日

ここから本文です。

2年コース・1年コースの応募方法について

訓練科の一覧

2年コースの訓練科

訓練科

設置校

募集定員

訓練期間

対象者

入校月

機械制御システム科

中央校

25人

2年

おおむね30歳までのかた

(ただし、自動車整備科は

高等学校卒業(見込み)以上)

4月

情報制御システム科

中央校

25人

自動車整備科

熊谷校

25人

春日部校

25人

建築科

熊谷校

20人

空調システム科

中央校

25人

川口校

30人

情報処理科

川口校

30人

 

1年コースの訓練科

訓練科

設置校

募集定員

訓練期間

対象者

入校月

金属加工科

川越校

20人

1年

年齢不問

4月

春日部校

20人

電気工事科

川越校

30人

電気設備管理科

春日部校

30人

秩父分校

20人

木工工芸科

川越校

30人

令和6年度生の募集日程

区分

受付期間

選考日

合格発表日

入校日

推薦選考
(注1)

令和5年10月2日(月曜日)~10月10日(火曜日)

10月18日(水曜日)

10月23日(月曜日)

令和6年4月8日(月曜日)

一般選考
1次募集

令和5年10月2日(月曜日)~11月1日(水曜日)

11月10日(金曜日)

11月15日(水曜日)

2次募集
(注2)

令和5年11月20日(月曜日)~12月5日(火曜日)

12月13日(水曜日)

12月18日(月曜日)

3次募集
(注2)

令和6年1月9日(火曜日)~1月29日(月曜日)

2月6日(火曜日)

2月9日(金曜日)

(注1)推薦選考は、自動車整備科を除く2年コース、1年コースで実施します。(実施する訓練科については各校にお問合せください。)また、推薦による募集定員は、各訓練科とも定員のおおむね5割以内です。
(注2)2次募集、3次募集以降については、直前の募集で定員に満たなかった訓練科について実施します。
※応募者多数の場合、面接試験が後日になる場合があります。

応募方法

1.入校願書等の提出方法

支払方法フロー(PDF:283KB)

中学校、高等学校、短期大学、大学等を卒業見込みのかた 中学校、高等学校、短期大学、大学等を卒業見込みのかた以外

以下のいずれかの方法でお申込みください。

(1)入校を希望する高等技術専門校の窓口に「持参※1」

(2)入校を希望する高等技術専門校に「郵送※2」

(3)入校を希望する高等技術専門校のホームページから「インターネットでの申込み※3」

「インターネットでの申込み」の場合は、入校願書の原本は不要です。
ただし、入校試験手数料は、選考日の前日午後2時までにお支払いください。

住所地を管轄するハローワーク(公共職業安定所)でご相談の上、「入校願書」に受付印を押印してもらい、以下のいずれかの方法でお申込みください。

(1)入校を希望する高等技術専門校の窓口に「持参※1」

(2)入校を希望する高等技術専門校に「郵送※2」

(3)入校を希望する高等技術専門校のホームページから「インターネットでの申込み※3」

「インターネットでの申込み」の場合は、入校願書の原本(埼玉県収入証紙の貼付不要)を窓口に「持参」又は「郵送(簡易書留)」で選考日までに必着とします。

 

提出された入校願書等は、受験の有無及び合否にかかわらず返却いたしません。

※1「持参」する場合は、受付が午前8時30分から午後5時15分までです。(土・日曜日、祝日を除く)
※2「郵送」する場合は、簡易書留で受付期間内に必着とします。(入校願書に埼玉県収入証紙が貼られたもの限定)
※3「インターネットでの申込み」は、入校を希望する高等技術専門校のホームページ等でご確認ください。

2.提出書類

(1)入校願書

支払方法によって必要なものが異なります。

支払方法 入校願書
⑴埼玉県収入証紙
(令和5年12月末日に販売終了)
入校願書(原本)が必要です。
写真2枚(撮影3か月以内、正面脱帽無背景で上半身を撮影、縦4cm×横3cm)及び2,200円分の埼玉県収入証紙を貼付欄にそれぞれ貼り付けてください。
⑵キャッシュレス決済 入校願書(原本)が必要です。
写真2枚(撮影3か月以内、正面脱帽無背景で上半身を撮影、縦4cm×横3cm)を貼付欄に貼り付けてください。
⑶インターネット(電子申請) 【中学校、高等学校、短期大学、大学等を卒業見込みのかた】
入校願書(原本)が必要ありません。電子申請により必要事項を入力してください。ただし、入校試験手数料は電子決済にて「受理日から15日以内」又は「選考日の前日午後2時」のうち どちらか早い日付までにお支払いください。
【中学校、高等学校、短期大学、大学等を卒業見込みのかた以外】
入校願書(原本)が必要です。写真2枚(撮影3か月以内、正面脱帽無背景で上半身を撮影、縦4cm×横3cm)を貼付欄に貼り付けてください。入校願書(原本)は窓口に「持参」又は「郵送(簡易書留)」で選考日までに必着とします。ただし、入校試験手数料は電子決済にて「受理日から15日以内」又は「選考日の前日午後2時」のうち どちらか早い日付までにお支払いください。

入校願書のダウンロード(PDF:395KB)
※入校願書は両面印刷(A4)してお使いください。

埼玉県収入証紙は令和5年12月末日に販売終了となり、令和6年4月以降使用できなくなります。
原則、窓口でのキャッシュレス収納又はインターネットでの電子納付となります。現金は使用できません。

キャッシュレス決済に関する詳細はこちら出納総務課のページ
キャッシュレスチラシ(PDF:1,371KB)(別ウィンドウで開きます)

(2)高等学校以上の卒業証明書又は卒業見込証明書【自動車整備科に応募されるかたのみ】

※「インターネットでの申込み」の場合は、原本を窓口に「持参」又は「郵送(簡易書留)」で選考日までに必着とします。
 

一般選考出願に必要なものチェックリストはこちら↓↓
一般選考チェック表(PDF:525KB)(別ウィンドウで開きます)

3.選考方法

筆記試験(高等学校卒業程度の国語と数学)及び面接試験

4.合格発表

(1)受験者に郵送で結果を通知

(2)受験した高等技術専門校のホームページに掲載

5.救済措置

インフルエンザやその他感染症等により受験ができなかった方を対象に救済措置を実施します。
詳しくは、こちら(PDF:292KB)をご覧ください。

入校願書の配布場所

職業能力開発センター、各高等技術専門校、県内公共職業安定所、
ヤングキャリアセンター埼玉、県産業人材育成課(県庁内)など
なお、郵送も可能ですので、県産業人材育成課へ電話(048-830-4598)
またはa4590@pref.saitama.lg.jpまでお問合せください。

お問い合わせ

産業労働部 産業人材育成課 総務・職業訓練推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4853

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?