ページ番号:25814

掲載日:2022年8月1日

ここから本文です。

建設業者の指導監督

埼玉県では、埼玉県知事許可の建設業者に対して、適切に建設業を営んでいただくため必要な指導・監督を行っています。

建設業法に違反する行為を確認した場合には、まずは指導を行います。

改善が図られない場合や悪質な場合には、営業停止や許可の取り消しなどの監督処分を行うこととなりますが、その際の基準について下記のとおり公表しています。

※ブラウザ上で開けない場合はダウンロードしてください。

 

 

国土交通省では、建設業者の元請負人と下請負人の関係などについて、建設業法に定める規程などを具体的に示すことにより、法令違反行為を防ぎ、元請負人と下請負人との対等な関係の構築及び公正かつ透明な取引の実現を図ることを目的とするガイドラインを公表しています。

 

 

国土交通省では、全国の建設業者の過去5年間の建設業法に基づく監督処分(指示・営業停止・許可取消等)の情報を取りまとめ、公表しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?